気ママにしゅふろぐ

0歳児の赤ちゃんの育児をしているはじめてママの日々を紹介♪

【よだれづわりについて】 始まりから終わりまでの経過と効果的だった改善方法

こんにちは。現在妊娠中のくりいむぱんだです☆

今回は私の妊娠中に起きたトラブル(出産直前の今も悩まされている)よだれづわりについて紹介していきたいと思います。    

    

f:id:psaori:20180902212915p:plain

つわりというと一般的に、食べられない、嘔気・嘔吐がある、食べてないと気分が悪くなる(食べづわり)などの症状を思い浮かべる方が多いかと思います。私も食べられない、吐いてしまう、一日中ムカムカする、などの症状に妊娠初期の頃から苦しみましたが、それと同時によだれづわりにも長く苦しみました(泣)

 

よだれづわりとは

 

                                                                                                             f:id:psaori:20180325193415p:plain

まずはじめに「よだれづわり」とはどんなものなのか、私の実際の体験も踏まえながら、その概要を少しだけ説明しておきます。

よだれづわりとは、妊娠中に多くのよだれが出てしまう症状のことを言います。妊娠中のホルモンの変化などが原因で起こるようです。別の言い方で唾液過多症とも呼ばれます。

 

私の場合は本格的に吐き気、嘔吐の症状が出始めた7週目頃からよだれづわりの症状が出始めました。始めのうちは、何となく口の中が気持ち悪く、時々よだれが口の中に溜まる感じでした。時々なので洗面所にその都度出しに行って対処していました。

8週目頃から吐き気がひどくなるにつれて、このよだれづわりの症状もだんだんとひどくなってきました。

ここで困る事はというと外出や人と話すことが徐々に難しくなってきました。絶えずよだれが口の中に溜まってはそれを吐き出さないといけない・・・。ピーク時は2分程度で口の中がよだれでいっぱいになってしまっていました(>_<)病院受診、買い物、どこへ行く時もよだれを吐き出すためのエチケット袋が常に手放せませんでした。しかし、よだれづわりなんてものがあることは妊娠を経験した事のある女性でもあまり知らなかったりもします。病院の待合室で順番を待ちながらエチケット袋によだれを吐き続けていましたが、周りの人に「汚いなあ」なんて思われていそうでとても肩身が狭い思いでした(泣)よだれづわりは経験する人の割合が少ない分、世間一般にもあまり知られていなくて、症状を分かり合える人も少ないというところもまた辛い点なんです!実際に私の周りに妊娠中によだれづわりを経験したという人はひとりもいません!

 

よだれづわりは人によってはよだれが寝ている時も出てしまうようでタオルを口元に敷いたりしていないと、枕などの寝具が汚れてしまう場合もあるようですが、私の場合は幸い完全に寝入ってしまうとよだれが出なくなり大丈夫でした。しかし完全に寝入るまではひたすらよだれが出続けては吐き出しての繰り返しでした。そのため、せっかくウトウトしてきてもよだれを吐き出すために体を起こして…という事を繰り返していると、眠くなってきてもまた目が覚めてしまい、なかなか寝付く事が出来ない!よだれづわりには睡眠までも妨害されていました。とても辛かったです(;;)

 

さて、このよだれづわりですが、一般的に吐き気などの症状が治まってもだらだらと続くことが多いようです。実際に私も、まだ終わらないのかなとずっと思いながら過ごし、出産予定日を5日後に控えた今でもまだ完全には治っていません(泣)

私の場合の経過はこんな感じの経過でした。↓↓

 

私のよだれづわりの経過

 

f:id:psaori:20180902212310p:plain

よだれづわりの始まり

7週目頃~

よだれづわりが始まりました。

はじめのうちは少量で、口の中に溜まってきたらその都度洗面所に行って吐き出すことのできる程度でした。よだれが溜まるのはいつもいつもではなくて、時々だったので仕事も何とかできていました。(たまにこっそり洗面所やトイレに行って人目につかないように吐き出していました。)しかし、それも最初のうちだけでした。始まってから数日も経てばすぐによだれの量が増えてきました。

 

よだれづわりのピーク

8週目頃~

妊娠8週目頃にはつわりのピークとともに、よだれの量もピークになりました。2分程度でよだれで口の中がいっぱいになるくらいよだれの量が増えてきました。つわりで何にも食べられなくて体もものすごくしんどくてふらふらでした。ずっと横になっていたいのに数分でよだれで口の中がいっぱいになってしまうので、それを吐き出すために体を起こすのがしんどかったです。

このころから吐きづわりとよだれづわりがひどいため、仕事もできず休ませてもらえることになりました。職場の方に理解して頂けて本当にありがたかったです。

妊娠10週目頃になり、つわりのピークが過ぎたら吐き気が少しずつ改善されるとともによだれも少ーしずつではありますが減っていきました。

 

よだれづわりの軽減

23週目頃~

この頃になってようやくよだれの量がピーク時と比べるとかなり落ち着いてきました。それでも口の中にはよだれをいつも含んでしまうのですが、調子の良い時は10~20分くらいは口に含んだままで我慢できました。自分で運転して買い物などの外出も何とか可能になってきました。。ただ誰かに話しかけられても口によだれを含んでいるのでしゃべる事が出来ませんが(汗)そしてまだまだ外出時によだれを吐き出すためのエチケット袋は必需品で、常に手放せませんでした。

 

よだれづわりの改善にはガムが効果的でした!

                                                                                               f:id:psaori:20180902212224p:plain

26週目頃~

この頃はまたさらによだれの量が少なくなってきました。ネットでよだれづわりで悩まされた妊婦さんたちの記事を読んでいると、「ジュースと一緒にごまかして飲み込むようにしていたら徐々によだれ治った。」「飴やガムを口に入れて常に食べているといつの間にか治っていた。」というような口コミがありました。だいぶよだれの量も少なくなってきたので私もこの方法を試してみました。

まずはジュースなどを常にチビチビ飲みながらよだれも一緒に飲み込む方法ですが、これは私には不向きでした。飲み込む事で胃がパンパンになってしまう感じがして余計に気分が悪くなってしまいました(>_<)

そして飴を舐める方法ですが、これはジュースよりは効果ありでした!しかし、5分程で1粒がなくなってしまうので、ひたすら食べ続けると糖分の取りすぎにもなってしまいます(汗)妊娠中は妊娠性糖尿病や妊娠性高血圧症などといったトラブルが起こる恐れもあり食生活の管理がいつも以上に大切になってくるので、糖分の摂りすぎにも注意が必要ですね。特に私は妊娠中期の半ば頃に尿糖がプラスで出て妊娠性糖尿病の疑いをかけられたくらいなので糖質の摂りすぎには気を付けるようにしていました。(糖負荷試験をして結局妊娠性糖尿病ではなかったのですが)

結局、私が1番向いていた方法はガムをひたすら噛む事でした。甘い系が好きな私は最初はフルーツのガムを買っては噛んでいました。しかしフルーツ系のガムは割と早くに味が無くなってしまいました。ガムの味がなくなるとよだれがまた出てきてしまいました。

いろいろ試した結果、ミント系のすっきりしたガムを食べ続けるという方法が私には1番効果的でした。ミント系だとガムの味が無くなってもすっきりした感じは長く続くので1粒でかなり長持ちしてよだれが出てくるのをおさえることができました。

 

ガムを噛んでいればよだれが出ないようになり、やっと妊娠初期の頃からずっとずっと行きたかった美容室に行くことが出来ました!髪が長かったので暑いし乾かすのにもすごく時間がかかるしで邪魔でたまらず、ずっと切りたかったのです。美容室で肩くらいの長さまでスッキリとカットしてもらい、カラーもずっと出来ずひどいプリンになってしまっていたので、染めてもらいました。産後もしばらくは美容室にいけないだろうと思い、久しぶりに黒髪に戻しました。

 

よだれづわりはほぼ完治?でもまだ厳密には続く・・・

32週目頃~

この頃になり、やっと、やっと!ガムが無くてもよだれが出ないようになりました!!ここまでくるのにはとても長い長い道のりでした。しかしまだ寝ようと横になった時だけはよだれが出てきてしまいます。寝る時はまだ枕元にエチケット袋が欠かせません。口の中も常に何となく気持ちが悪い感じです。

 

39週目頃~

39週2日目。今現在この記事を書いている私です。予定日が真近に迫った今でも寝る時はよだれが出てきます。寝入りは調子が良いと大丈夫な時もあるのですが、起きた時は口の中が気持ち悪くいつの間にかよだれを含んでいます。

日中に何となく口が気持ち悪い感じもずっと続いていて、そのせいか妊娠初期のつわり開始時期からずっと食べれない物も多いです。魚、納豆、ねぎなど…後味の残りそうな物はもうずっと食べられませんでした。

 

ネットでいろいろな方の経過を見た中で、生んでもしばらくはよだれが出ていたという方もいましたが、結局、私は少なくとも生むまではよだれづわりが続くパターンになりそうです。辛いですがもう少しの辛抱なので出産まで頑張ります・・・!!

 

 

★追記★

H30.3.27に無事に元気な男の子を出産しました!陣痛・出産中はよだれ大丈夫なのかなあ?という不安もあったのですが、陣痛に耐えてる間はよだれどころじゃないという感じもあり、私の場合は特に問題なかったです。陣痛に苦しみながらよだれ吐くのはしんどいからそうじゃなくて本当に良かったです。。

出産後はどんな感じでよだれづわりが落ち着くのかなあとずっと疑問に思っていたので参考までに私のよだれづわりの終わり方を報告します。↓↓

 

よだれづわりの終わり方

産後当日

よだれはもう寝る時でも出ないかな?と思っていましたが、はやり寝起きに口の中が気持ち悪くなりよだれをため込んでしまっていました。まだ完全には治っていませんでした。

産後1日目

この日からやっと、寝る時や寝起きでもよだれは出なくなりました。でもまだ何となく口の中が気持ち悪い感じは残っていました。夕食に白身魚の煮付けが出てきたのですが、妊娠中と同様に魚は食べたいという気持ちになれずに全く食べないまま残しました。

産後2日目

この日から食事に出てくる魚も美味しく食べられるようになりました。妊娠当初のつわり時期からずっと魚は食べたくなくなっていたので、魚が美味しいと思えるこの感覚は本当に久しぶりでした。その他ずっと受け付けなかった納豆やネギなども抵抗なく食べれられるようになりました。

 

こんなふうにして私の産後のよだれづわりは落ち着いていったのでした。。ホルモンの関係もあるので、産後急に治るのでなく少しずつ戻っていくのですね…。体って不思議ですね。

 

最後に

よだれづわりには妊娠初期から出産後まで、程度は徐々におさまってきたものの長期間にわたり悩まされました。外出や人と話すことも難しいし、テレビを見たり本を読んだりと自分の好きなことをしている時でも決して気は紛れず、ひたすらよだれが出ていたので、常によだれのことを忘れることは出来ず・・・。またピーク時は頻回に吐き出さないといけませんでした。本当に本当にストレスでした!!(>_<)

よだれなんて汚い物なので常に口の中に含んでいたり、吐き出したりしている姿は、いつも一緒に過ごしている主人や家族にでもあまり見られたくないものでありとても辛かったです。

長々と書きましたが、よだれづわりというあまり知られてない妊娠中のこのトラブルについて、少しでも理解して頂きたく思い、この記事を書きました。

現在よだれづわりに苦しんでいる妊婦さんへの励みや参考になったらと思っています。またよだれづわりの妊婦さんが周りにいる方は、どうか汚いなんて思わないで温かい目でみてあげてください。よだれ?!とかって笑わないでください!(実際私も実家の母にはよく笑われていました。)当の本人は本当に辛いんです!笑い事じゃないんです!

 

f:id:psaori:20180902212227p:plain

今現在は無事に出産を終えてよだれも出なくなり、かわいいベビーちゃんに会えて本当に幸せを感じています♡

よだれづわりに悩んでいる妊娠さんの皆さま、よだれづわりは周りにその症状を分かってくれる方があまりいない分、本当に辛いと思います(>_<)しかし、いくら長引いても出産した後は必ず徐々に終わるものです。いつか必ず終わりがくるものなので辛いですがかわいいベビーちゃんに会うまでがんばってくださいね。そして、少しでも早くそのよだれづわりが終わることをお祈りしております。

最後まで読んでくださりありがとうございました(o^^o)