気ママにしゅふろぐ

0歳児の赤ちゃんの育児をしているはじめてママの日々を紹介♪

私の妊娠初期の不正出血の経過

 

        f:id:psaori:20180822143032j:plain

こんにちは☆妊娠中のくりいむぱんだです。

今回は私が妊娠初期に妊娠発覚と同時に経験したトラブル、不正出血について記事を書きたいと思います。

まずは妊娠初期に不正出血が起こる原因についてまとめてみました。

妊娠初期に起こる出血の原因

①着床出血

卵子が子宮に着床するときに、絨毛が子宮壁を傷つけることがあります。このときに軽い痛みや出血を伴うことがあり、これを着床出血といいます。これは妊娠すれば必ず起きる現象ではなく、むしろ着床出血が起きないほうが多いと言われています。

生理予定日の数日前から生理予定日頃に起こるとされています。出血量や出血が続く期間には個人差があり、数日間だらだらと続く人もいれば、一度だけ少量出るというパターンもあります。

②初期流産

赤ちゃんが子宮で成長できず、12週未満に流れてしまうことを初期流産といいます。極初期は出血だけの場合もあり、生理と勘違いして妊娠に気付かない場合もあります。

③異所性妊娠(子宮外妊娠)

受精卵が子宮内ではなく卵管などに着床した状態のことを言います。卵管からの出血が子宮やおなかの中にたまり、出血や違和感、痛みなどが主症状として出ますが、無症状の場合もあります。

④絨毛膜下血腫

受精卵から子宮内膜に根を伸ばし、胎盤ができていく過程で、子宮内膜の血管を壊した際に出血、血腫となった状態のことを言います。ほとんどの場合は出血量は少なく、妊娠中期には出血がおさまります。

出血量が多かったり、出血が慢性化した場合は、流産、早産などのリスクが高まるため、経過に注意が必要です。

⑤子宮疾患による出血

妊娠とは無関係であり、ポリープ・子宮筋腫・びらん・炎症などによる出血である場合も考えられます。

※参照サイト↓↓

mamari.jp

 

調べた結果、不正出血の原因としてはこのような物があげられるようです。

受診した結果私はおそらく④の絨毛膜下血腫が原因だったのだと思われました。

 

妊娠初期で出血があった場合は自己判断では何とも言えないし、赤ちゃんや自分の体に何か支障があってもいけないので、出血があった場合は早めに受診した方が安心ですね。

以下は私の不正出血の経過を書いていきます。↓↓

私の妊娠中の不正出血の経過

4週1日  

不正出血あり。

この時はてっきり遅れて生理がきたのだとばかり思っていました。

普段の生理の始まりのような赤茶色の出血がありました。しかし1度出たきり止まってしまったのであれっ?と思い、妊娠を疑いました。

 

早期の妊娠検査薬を試してみると陽性反応が出ました。時期的に着床出血なのだろうと考え、今の段階で受診してもエコーで何にも見えず早すぎるだろうと思ったので、すぐには受診しませんでした。

 

5週0日  

この頃からまた不正出血が続きました。赤茶色の出血が少しずつなのですが時々出る感じ。出ない日もありました。ネットでいろいろと調べて、本当に着床出血?そうじゃなくて何か異常が起こってるんじゃ?もしかして流産?!とかいろいろと考えて不安になりました。平日はお仕事のためすぐには受診ができず、週末を待ちました。

 

5週3日

ここで初めて産婦人科を受診しました。受診すると妊娠は確定で胎のうだけ見えました。「出血してたら普通仕事は休むものですよ。」と先生に怒られました。この先生は「着床出血だった場合はそんなに何回も出る物じゃないからおかしい。」とも言っていました。

内診の結果は今は出血はしていない(この日はナプキンにも出なかった)との事であり、原因は不明でした。また出血した時に来てくださいとの事でした。出血した場合は仕事も休んで安静にした方が良いとも言われました。

 

妊娠していた事は嬉しかったのですが、「また出血したらどうしよう。」と不安に思ったり、「妊娠初期の段階でまだ職場の人たちにも妊娠の事を伝えていないのに、出血したら仕事を休まないといけないなんて・・・。」とかひとりでもんもんと考えていました。

 

5週4日

病院受診した翌日の夜また少量ですが出血がありました。次の日は月曜なので仕事がありましたが、仕事より何より今は赤ちゃんが大切。と思い仕事は遅刻して行く事にして病院に行きました。(後でちゃんと妊娠の事も職場に伝えました。)以前かかった病院は先生にあまり良い印象を受けなかった事もあり、他の病院を受診する事にしました。

 

5週5日

以前とは別の病院を受診しました。今度は優しそうな女医さんだったので良かったです。

内診、エコーの結果、出血は胎盤がつくられる過程で血管が切れて出ているのでしょうとの事でした。エコーで胎のうの周りに出血のようなもやもやとした所見が見えるという事も説明してもらい、納得しました。

以前の病院では出血があれば仕事は休むように言われていましたが、こちらの先生には、出来るだけ安静にして重いものを持ったり走ったりをしなければ仕事は大丈夫と言われました。出血した場合に仕事をどうするかというのは、病院の先生によって考え方が違うんですね。

 

仕事の事もとても気がかりだったので出勤して良いと言われホッとしました。この当時私は介護施設で看護師として働いており、入浴やトイレの介助などの力仕事も多かったです。職場の方にきちんと妊娠の事を伝えると、力仕事はなるべくしなくても良いように配慮して頂けました。他の人の仕事負担が増えて申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、嫌な顔をせず逆に体調を気にかけてくれて本当に感謝でした(;;)

 

7週目頃

だいたいこの頃までは、毎日という訳ではありませんが少しずつ出血していました。トイレに行く度にまた出てるんじゃないかな( ;  ; )と怖くて不安な毎日でした。まだ赤ちゃんの心拍が確認出来ていない時期だったのでなおさらでした。

7週目の終わり頃になりようやく出血がおさまりました。そしてその後は1度も出血する事はなく過ごしました。

だたこの頃からつわりがひどくなってくるというまた別の問題が出て来ました。つわりのため仕事にも行けなくなってしまい、ベッドで1日中動かないで寝たきりの生活を送っていたので、出血が落ち着いたのはその影響もあったのかもしれません。

 

www.kuriimupanda.com

 

産婦人科勤務の知り合いにも聞きましたが、妊娠初期で出血する事は割とよくある事みたいですね。

でも、出血の原因としては最初にも書いたように早期に対応しないと危険な物もあるので、出血した場合は自己判断で済ませず早めに受診するのが良いと思います。

つたない文章でしたが、最後まで読んでくださりありがとうございました☆