気ママにしゅふろぐ

0歳児の赤ちゃんの育児をしているはじめてママの日々を紹介♪

AMOMAラズベリーリーフティーで安産が叶うかも?!

こんにちは。くりいむぱんだです☆

妊娠中の妊婦さんなら誰もが安産で出産をしたい!ということは思っていますよね。私も少しでも楽に出産が出来たらと思い、できることはすべてしたつもりです。

安産祈願のお参りをし、お守りは常にバッグにつけて持ち歩きました。戌の日には腹帯を締めて祈願。体重管理をきちんとしたり、体力をつけようと適度にウォーキングなどの運動をしたりもしました。そんないろいろな安産のためにしてきた事の中の1つが、妊娠後期に入ってすぐ、安産に効くというラズベリーリーフティーを飲み始めた事です。

という事で、今回は私が妊娠後期の8ヶ月に入ってからすぐに飲み続けたAMOMAのラズベリーリーフティーについての紹介やその効果について、記事を書きたいと思います☆

半信半疑だけど何にもしないよりはと思い、妊娠後期に入ってからずっと飲んでいたこのラズベリーリーフティーですが、私はこのお茶の効果もあってか、初産なのに陣痛が5.6分程度の一定の間隔で始まって以降、なんと3時間程度のスピード出産で生む事が出来ました!

 

ラズベリーリーフティーとは

ラズベリーリーフティーとは、バラ科のヨーロッパ木イチゴを乾燥させて作られたハーブティーです。このラズベリーリーフティーには「フラリガン」という成分が入っています。フラリガンには、子宮や腰周りの筋肉を収縮させる作用があると言われています。そのため、妊娠後期に飲むと骨盤や子宮の筋肉が強化されたり、お産が楽になったり早まったりすると言われています。

子宮を収縮させるという作用があるお茶なので、必ず妊娠後期に入ってからの飲用にするというのが注意点です!!

 

ラズベリーリーフティにはいろいろなメーカーのものがあり、その価格もそれぞれです。いろいろある中でも私がAMOMAのものが良いと感じ選んだポイントを紹介していきます。

 

AMOMA ラズベリーリーフティのおすすめポイント 

f:id:psaori:20180822093007j:plain

1.100%オーガニック

 妊娠中は食べたもの、飲んだものが直接赤ちゃんに伝わり影響するので、100%オーガニックという点はとても安心できました。

2.1.2g入りのティーバッグを忠実に再現している

これは特に他のメーカーのラズベリーリーフティーにはないポイントです。なぜ1.2gなのかと言うと・・・

どうして1.2gなの?

ハーブの本場ヨーロッパで妊婦さん192名を対象に行った実験で、妊娠8ヶ月から出産までの3ヶ月間、1回1.2gのラズベリーリーフティーを1日2回飲んだ妊婦さんは、飲まなかった妊婦さんと比べて、「分娩第二期※が平均9.6分短く」「鉗子分娩(バキューム分娩)の割合が低かった(飲んだ人19.3%vs飲んでない人30.4%)」と言う結果が報告されているそうです。

※分娩第二期とは、子宮口が全開サイズになってから赤ちゃんを娩出するまでの時間のことをいいます。

 

きちんとした実証データがあるのは信頼出来ますよね!他のメーカーのものより効果がありそうだと感じました。

また、このAMOMAのラズベリーリーフティーは、たまごクラブやananなどの大手雑誌でも過去に紹介されているようです♪知名度が高いところもまた安心ですね。

 

3.飲み方が簡単

安産のために毎日飲むお茶なので、簡単に準備できたり外出先にも持ち運びしやすいものが良いと思いAMOMAのものに決めました。メーカーによってはティーバッグに入っていない茶葉の状態のものや、大きなティーバッグで持ち運びに適さないものもありますが、AMOMAのものはティーバッグ1つでマグカップ1~2杯分なので便利です。飲み方についてはまた後で紹介します。

 

AMOMA ラズベリーリーフティーの価格

AMOMAのラズベリーリーフティはネットで購入する事が出来ます。私はAMOMA natural careという楽天内のサイトでいつも購入していました。

 

価格はというと、1袋30P入りで以下の通り。

1袋:1399円(送料無料)

3袋:3596円(送料無料・単品購入よりも300円お得)※H30年4月現在の価格

決して安くはないですが、これでお産が軽くなるのなら安いもの!!と思い私は購入していました。

 

AMOMA ラズベリーリーフティーの飲み方

f:id:psaori:20180822092956j:plain

飲み方もとても簡単です。

ティーバッグを大きめのマグカップやティーポットの中に入れ、200〜300mlの熱湯を注ぐだけです。

これを1日に2パックを目安に飲みます。夏場は2P一気に作って冷蔵庫で冷やして飲んでも良さそうですよね。

味は、ラズベリーというだけにフルーティなのかと思いきやほうじ茶のようなスッキリとした味でした。普段の食事と一緒に飲むお茶とし何の違和感もなく飲みやすかったです。おやつの時の飲み物としてお砂糖やはちみつを少し入れても甘みが出て美味しいです。

1日2パックが目安なので、1ヶ月で2袋ほどを飲む計算になります。すぐになくなるので購入の際はお得な3袋セットがおすすめです♪

ティーバッグタイプなので手軽で持ち運びにも便利なのも嬉しいですね♪

f:id:psaori:20180822092945j:plain

 

AMOMA ラズベリーリーフティーを飲んでみての効果

さて、半信半疑で飲み始めたこのお茶でした。しかし妊娠後期、これを飲むと何となくお腹が張りやすくなる感じがあったので、もしかしてコレは本当に効果があるのでは?!と期待していました!!

そして・・・

その期待を大幅に上回ってのスピード出産でした☆

もちろん、陣痛が始まってからのお産の進行ペースにはすごく個人差があり体格や体質などの影響も大きいとは思います。

私も初産なのにスピード出産の安産だったのは、全てこのお茶のおかげとは言えないとは思いますが、「ラズベリーリーフティーを飲んでるからきっと安産だ!」とおまじないのように何となく思い込み、出産前からお産に対してプラスなイメージを持つ事が出来ていました(o^^o)

イメージする事は大切ですよね☆今考えるとそんな意識の問題も安産に影響したのかなと思います。

f:id:psaori:20180822092936p:plain

 

産後の飲用もおすすめ

ちなみにこのラズベリーリーフティー、産後の体型戻しにも効果があるとの事で、産後の今も残った分があるので飲み続けています♪子宮収縮を促すので、子宮が元のサイズに戻るのを助けてくれたり、悪露の排出を促したりする効果がありそうですよね。

 

この記事で書かせて頂いた事は、私の一個人の体験談なので、全ての妊婦さんがこのお茶を飲むことで安産になるという訳ではなく、個人差があるものだと思います。でもこの記事を読んでもし興味を持たれた方は、試してみてくださいね!

今妊娠中の皆様も安産となる事を願っています☆

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。