気ママにしゅふろぐ

0歳児の赤ちゃんの育児をしているはじめてママの日々を紹介♪

私の妊娠経過~出産前の兆候とお産の経過~

こんにちは。くりいむぱんだです☆

臨月に入り予定日も徐々に近づいてくると、いろいろな出産前の症状が出てきますよね。私も臨月で正期産に入ってからは、出産前の徴候らしき症状が出てくる度に、「もうすぐかな・・・」「まだかな・・・」と四六時中そわそわとした気分で陣痛がくるのを今か今かと待ったものです。

人それぞれで個人差はあると思いますが、今回は私の場合の出産前までの症状の変化や、お産当日の経過について書いていきたいと思います。

出産前の兆候

まず、出産前の兆候というと、一般的には以下のような物があるようですね。↓↓

  1. お腹が下がる
  2. 胃がすっきりして食欲が増す
  3. 胎動の回数が減る、弱くなる
  4. 便通が良くなるか下痢になる
  5. 便秘になる
  6. おならが増える
  7. 頻尿になる残尿感が出てくる
  8. おりものが増える
  9. 手足がむくみやすくなる
  10.  恥骨や足の付け根が痛む

出産後の今振り返ってみると、私の場合だいたい全部当てはまったように思います。

 

私の出産前までの症状の変化

次に私の出産前までの症状の変化を書いていきたいと思います。

34週頃~

この頃から立ったり歩いたりしていると、足の付け根に時々激痛が走るようになってきました。急に痛くなって足をつるような感覚に似ている痛みでした。

35週頃~

この頃からパッと見た感じのお臍の位置が下に下がっていきお腹も全体的に下がってきました。上から自分のお腹を見るとだんだんお臍が見えなくなってきました。

36週頃~

この頃から便秘になったり下痢になったりを頻繁に繰り返しました。赤ちゃんが下に下がってきたせいか、急に便意を感じトイレに行く事も度々でした。便秘の時は産院で出してもらっていた「酸化マグネシウム」という下剤を飲んで調整していました。

37週頃~

以前までは少し食べ過ぎるとすぐ胃もたれしていましたが、この頃から胃がすっきりして食欲が増してきました。また、37週の後半頃より急にお腹が頻繁に張るようになってきました。少し歩いたり立ちっぱなしなだけで張ってきては、半日くらい張りっぱなしの状態が続く事も出産が近づくにつれて増えてきました。

「こんなにお腹が張りっぱなしで大丈夫なのかな?」と不安に思い、受診の時に先生に聞くと、「張る事で赤ちゃんも下に下りてきているから変わらず積極的に体を動かして大丈夫。」と言われました。

37週6日

この日の受診の時、内診でやっと指が1本通るようになったと言われました。子宮口はまだ硬いとの事でした。

38週6日

この日の受診の内診でも1週前と同じように、子宮口は指が1本通るくらいでまだ硬いと言われました。赤ちゃんの頭の位置はまだ高いとの事でした。

39週1日頃~

この頃からおりものの量が増えてきました。おりものシートに付くというよりは、トイレでお通じをした後に半透明のおりものが出ていてティッシュに付く感じでした。

39週4日頃〜

この頃からお腹が張りっぱなしの状態が毎日のように長時間続くようになりました。いつも昼頃から夜寝るまでずっと張りっぱなしでした。

39週5日頃〜

歩いたり立ちっぱなしで長時間いると赤ちゃんが恥骨の辺りまで下りてくる事が度々ありました。その後トイレに行くと大抵半透明の粘りの強いおりものが出ていました。

 

 

私のお産当日の経過

さて、ここからはお産当日の経過を書いていきます!!

出産予定日よりも1日前の早朝に陣痛がきました。

夜中にきたおしるしになかなか気付かず・・・

 

f:id:psaori:20180902214148p:plain

39週6日(出産日)

AM4:30頃(ウトウトしていたので正確には不明)
お腹がチクチクと痛む感じがして夜中に目が覚めました。もともと下剤を飲んでお通じが緩くなり過ぎた時にこのような痛みを感じる事が多かったので、今回もその痛みだろうなと思い、陣痛とは気が付かないでそのまま布団の中でウトウトし続けました。
AM4:50頃
お腹のチクチクした痛みは変わらず続きました。尿意もあったので、起きてトイレに行くとおりものシートから少し溢れるくらいのおしるしありました!!陣痛の痛みだとは思っていなかったのでビックリしました。そしてそれ同時に「やっと赤ちゃんと会える!」と嬉しくもなりました。
破水はおそらくしてない?とは思いつつもその後も歩くと少量ずつ出血していました。この時点で陣痛は動いたりすると不規則に来る感じでした。
「おしるしってこんなにだらだら出血するものなの?」と不安に思い、産院へ連絡しました。状況を伝えると、「ちょっと出血の量が多いみたいだね。赤ちゃんはちゃんと動いている?」と聞かれました。「そういえば赤ちゃん動いてないかもしれないです・・・。」そう答えると、「動いてないのは心配だし、出血の量も多いみたいなので今から来てください。」と言われました。そしてそのまま入院セットを持ち産院向かうことになりました。
車での移動の間も陣痛は不規則でした。赤ちゃんが動いてない?と一時は心配していましたが、単におとなしくしていただけで、車で向かっている最中にまた動き始めて、「良かった・・・。」と安心しました。

産院に到着。そのまま入院。

AM5:50頃
産院に到着しました。時間外のため先生はいなくて助産師さんのみでの対応でした。機械をお腹に付けて陣痛の間隔を測ってもらいましたが不規則でした。胎動はあり赤ちゃんの心拍も正常だったのでひとまず安心しました。特に問題ないようなので始業時間の9:00 に先生が来次第、内診する予定になり、先生の到着を待ちました。

不規則だった陣痛が規則的に・・・

AM7:00頃
今まで不規則だった陣痛が急に6分間隔程度で規則的に来るようになりました。そしてここから徐々に陣痛間隔狭まっていきました。最初は余裕でしたが、陣痛間隔が短くなるにつれて徐々に陣痛も増していき耐え難い痛みへとなっていきました。

陣痛間隔は短くなってきているけど、それは破水の影響?

AM7:50頃
陣痛は4分間隔程度になってきました。予想外に早く進んでいたので、始業時間の9:00を待たずに先生に来てもらい内診してもらう事になりました。内診の結果、陣痛間隔の割に頭はまだ高い位置だと言われました。子宮口は指2本がやっと通る程度。お産の進行具合はまだ2.3割でしょう。」と、まだまだかかりそうというようなニュアンスで言われました。
陣痛間隔が短くなってきていたので、もう少しなのかな?と期待していたのですが、内診の結果、まだまだ先行き長そうだと言われ、「まだこれから長らくこの痛みに耐えないといけないのか・・・。」と気落ちしました。
内診の結果、どうやら破水の疑いがあるようで、抗生剤の点滴が開始になりました。子宮口がまだ開いてない割に陣痛が強くなってきたのは破水したためかな?との事を言われました。

陣痛に耐えながら朝食摂取!

AM8:20頃
朝食の時間になりました。まだ出産まで時間がかかりそうだからしっかり食べれる内に食べておくように助産師さんから言われました。陣痛に耐えながらもベッドをギャッジアップしてもらって何とか朝食を食べました。
陣痛は変わらず4分間隔程度できていました。

まだまだかかると思っていたけど・・・なんと頭はもうすぐそこに見えてる?!

AM9:00頃
陣痛は3分間隔程度でくるようになりました。かなり痛みも強くいきみたい感じも出てきました。まだまだかかりそうと最初の先生の内診で言われていたものの、陣痛間隔も短くなり、痛みも強くなってきたので、助産師さんにて再度内診してもらいました。すると、なんと、頭はもうもうすぐそこに見えると・・・!!
まだまだだと思っていたので自分でもビックリしました。

陣痛は1~2分おきに!!

AM9:30頃

陣痛は1〜2分間隔程度でくるようになりました。陣痛がおさまっているのを見計らって、陣痛室から分娩室へ移動しました。先生に内診をしてもらいましたが、まだいきんでも良いほどには赤ちゃんが下りてきていないよう・・・。

いきみたいけどまだいきんではいけないため、陣痛の度にいきみ逃しをしました。

子宮口全開!出産直前!!

f:id:psaori:20180902223542p:plain

AM9:50頃

子宮口全開。先生が到着し、会陰切開。

いきみ開始です!!

やっとご対面♪

AM9:55

計5回程いきんだところで頭が出て来ました。そのまま一気に胴体も出てきて無事出産‼︎赤ちゃんとご対面できました(o^^o)

規則的な陣痛が始まってから3時間1分の分娩所要時間で、初産の割にはとても安産で産むことができました!!

 

f:id:psaori:20180902223539p:plain

陣痛の痛みはあの痛みと似ていた?

私の場合はこのような感じでお産が進んでいきました。

また、陣痛の痛みについてですが、上記にも書きましたが、特に始まりはお通じが緩くなって出そうで出ない時の痛みとよく似ていました。そのため私は陣痛だとすぐには気付けず、朝方だったため布団から出ずにウトウトし続けて、陣痛もおしるしきているのにそれに気付くまでに少し時間がかかってしまいました。

初産だったので陣痛が始まってから少し余裕がありましたが、(とは言っても初産にしては早い方がですが)2人目以降は気を付けてないと一気に分娩が進みそうですよね(^_^;)

私はもともと便秘がちだったので、下剤を飲んでお腹が痛くなっては下痢をして…というような事はよくあったので、陣痛はもちろん痛かったですが、痛みに慣れてるせいか思ったほどではありませんでした。

それよりもむしろ出産後の会陰部の痛みの方が酷かったように思います。赤ちゃんが大きかったので会陰切開をした上に肛門のあたりまで大きく裂けてしまい、縫う時の痛みがかなり酷く悲鳴を上げていました(>_<)

陣痛でどこが痛むかというのは本当に人それぞれだそうで、私はお腹でしたが、腰や恥骨、お尻が痛いというような方もいるみたいですね。

ちなみに私は陣痛の痛みが来た時に肛門を手をぐーっと押さえてもらうと痛みがマシになる感じでした。これは一般的にもよく言われる事で、テニスボールなどの硬い物で押してもらうのも良いみたいです。

 

私の出産前の兆候とお産までの経過は大体このような感じでした!

兆候や経過は人それぞれだとは思いますが、一個人の経過として受け止めて頂けたらと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。