気ママにしゅふろぐ

0歳児の赤ちゃんの育児をしているはじめてママの日々を紹介♪

私の産後の体重減少の経過 体形の変化とその改善方法

こんにちは。くりいむぱんだです☆

妊娠するとその時に増えた体重を産後に戻すのが大変という話をよく聞いていたので、私も産後ダイエット頑張らないとなぁ。と妊娠中は思っていました。しかし、いざ生んでみると母乳育児の影響もあるのかみるみる内に体重が減っていきました!

しかし、体重は問題なく減っていったものの、産後の体形等の外観の変化にはとてもショックを受けています。。

そんな訳で、今回は私の産後の体重減少の経過や、体形や外観の変化とそれを改善するためにした事などを記事に書きたいと思います。

              f:id:psaori:20180910110310p:plain

産後の体重減少の経過

私の場合、妊娠後期に入ったくらいから、赤ちゃんが大きそうという事を先生から言われて自身の体重制限をかけられていました。そのため妊娠中あまり太れず、妊娠前の体重より6〜7kgプラスで出産を迎えました。
赤ちゃんが大きかった事もあり、出産しただけですでに妊娠前の体重プラスαくらいに戻っていました(o^^o)

具体的に言うとこんな感じです。↓↓

・出産直前の私の体重 : 57.6kg
・胎児の体重 : 3874g
・産後2日目の私の体重 : 52.6kg(出産前より5kgマイナス)

※産後1日目は会陰部の傷が痛すぎてシャワーに行けなかったので2日目からのデータとなっています(>_<)

そしてこの後も産後で動けず寝てばかりな上お腹は空くので食べてばかりでいるのに、不思議なくらいどんどん痩せていきました♪

その経過はと言うと・・・↓↓

産後3日目   : 52.6kg

産後4日目   : 52.2kg

産後5日目   : 51.8kg

産後6日目   : 50.8kg

産後7日目   : 50.2kg

産後8日目   : 49.8kg

産後14日目 : 49.4kg

産後18日目 : 49.0kg

この辺りくらいまでは何の努力もせず食べては寝ての生活も繰り返していても自然に減っていきました。赤ちゃんが大きかったので子宮もかなり大きくなり後々出てくる悪露の量も多かったのと、母乳をあげていたのでその影響も大きかったのだと思います。

あまりによく減るので、これは母乳育児の影響なのかなと思いました。そして、母乳のエネルギー量が気になって調べてみました。

 

母乳育児でどうして痩せるの?

母乳100gあたり:65kcl

赤ちゃんが母乳を飲む量は個人差はありますが、生後2週間で約500ml/日。生後1ヶ月で約650ml/日と言われています。

これを1日のエネルギー量で計算すると…

生後2週間 : 65kcl×5=325kcl/日

生後1ヶ月 : 65kcl×6.5=442.5kcl/日

完全母乳の場合は母乳をあげているだけで、1日にかなりのエネルギー量をママが消費する事になりますね。実際に計算してみると母乳育児痩せるのも納得です。。

授乳中の推奨摂取カロリーが普段の350kcl付加と言われているのも当然ですよね。普通の同世代の女性と同じような食生活ではママは栄養不足になってしまいます。

 

また、不思議な事に産後、私は体脂肪も出産後ガクッと減っていました!!

妊娠前の体脂肪率 : 27〜28% もともとは高め。

妊娠中の体脂肪率 : 26〜27%  つわりで苦しんで食べれなくなったり、妊娠性糖尿病の疑いをかけられたり胎児が大きくて体重制限を言われたりで、食事を気を付けた影響か、妊娠前より低下傾向。

産後直後〜 : 21〜22%

 

出産後退院して自宅の体重計で体脂肪を測った時はビックリして目を疑いました!

妊娠中の体脂肪は当てにならないと聞いていたので、もしかして産後に増えているかも?とも考えていたのですが、まさか逆にこんなにも減っているとは!久しぶりに見た数字でした☆

妊娠中からずっとつけていたラルーンのアプリで、体重と体脂肪の推移をグラフで見てみてもこの通りです。↓↓

 

f:id:psaori:20180910051604p:plain

 

産後の体形・外観の変化

このように体重は着々と減っていった私ですが、産後の体形はやはり出産前とはかなり変わってしまっていてかなりショックでした( ; ; )

自分のお腹を見る度に気落ちしていまいました( ; ; )

具体的に言うとこんな感じ…↓↓

1.下腹部がポッコリ

2.お尻が大きくなった

3.胎児が大きくお腹がかなり大きかったためお腹の皮膚が薄くなってシワシワに

4.正中線、ヘソ周りの色素沈着が消えない

さて、この体形の変化を戻すために私が実践した事とその経過はと言うと…

 

1.下腹部がポッコリ

これについては子宮が元のサイズに戻るに連れて徐々に凹んでいきました。だいたい産後1週間程度で服の上から見る分には周りから分からない程度になってきて、産後3週間もすればたるみと少しのポッコリがあるくらいに。

意外と早く元に戻りそうで良かったです。早く完全に元に戻したいので、寝たまま頭を少しだけ浮かしお腹に力を入れる産褥体操を実施中です!!

産後のガードルは骨盤がある程度安定してからでないと、お腹を圧迫しすぎて開いた骨盤に腸や子宮が落ちてきてしまう恐れがあるようなので、産後3ヶ月後からの使用にするつもりです。

 

2.お尻が大きくなった

これについては骨盤が広がったのが大きな原因だと思います。骨盤を早めに締めて、腸や子宮などの臓器が落ちてこないようにしようと思い、産後1日目よりトコちゃんベルトIIを使用しました。産後すぐは立ち上がると内臓が下に落ちてくるような重たい感じがあったので、これを付けると気持ち楽でもありました。産後に開ききった骨盤が元に戻る際にきちんと固定し、歪みなく閉じていくのを補助するような役目があるようですね。

産後直後から使用したおかげか、お尻のサイズはみるみるうちに小さくなり産後3週間程でほぼ妊娠前のサイズまで戻りました。

3.胎児が大きくお腹がかなり大きかったためお腹の皮膚が薄くなってシワシワに

調べてみると保湿と血行を良くする事が大切との事だったので、毎日シャワーの後にクリームを塗りマッサージするようにしました。

 まだまだシワは気になりますが、産後1ヶ月近く経った今、出産直後よりは徐々にマシになっている感じです。でも完全に治るには先が長そうです。というか治らないかもです(>_<)

 

4.正中線、ヘソ周りの色素沈着が消えない

これについては産後1年程で消えたと言う人が周りに多いので特に何もしていません。

産後1ヶ月近く経った今で、直後より少しずつ薄くなっている感じですが、お腹のシワシワと同様、これも完全に治るまではまだまだかかりそうな感じですね(>_<)治らなかったらレーザーでもしようかな…。

産後6ヶ月までが体型戻しのチャンスと効くので、これから産褥体操やヨガなどで頑張って戻して行きます!!

主人に息子を見てもらえる時に、骨盤矯正にも行ってみようかなと思っています。

最後まで読んでくださりありがとうございました。