気ママにしゅふろぐ

0歳児の赤ちゃんの育児をしているはじめてママの日々を紹介♪

授乳中の栄養不足に注意‼︎ 葉酸サプリmiteteがおすすめ

こんにちは。くりいむぱんだです。

今回は母乳育児中にママがなりがちな栄養不足について記事を書きたいと思います。

 現在ほぼ完全母乳育児中の私ですが、母乳をあげている影響なのか何にもしなくてもどんどん痩せてきてきるといる記事を以前も書いたと思います。 

kuriimupanda.hatenablog.com

産後1ヶ月経った今はさらに痩せてきました。

私の産後の体重経過

妊娠前:51.0kg

出産直前:57.6kg

産後2日目:52.6kg

産後18日目:49.0kg

産後約1ヶ月後:48.0kg

ここまで痩せてきました。

最初の頃はもちろん嬉しかったのですが、ここまでとなると、私の体大丈夫かな?栄養吸い取られてる?(>_<)と心配にもなってきました。

そこで、母乳はどんな成分で出来ているのか(どんな成分がママの体からは吸い取られてるのか)気になって調べてみました。

母乳100gあたりに含まれる成分

エネルギー:65kcl

たんぱく質:1.1g

脂質:3.5g

炭水化物:7.2g

ナトリウム:15mg

カリウム:48mg

カルシウム:27mg

リン:14mg

鉄:0.04mg

ビタミンA:46μg

ビタミンK:1μg

ビタミンB1:0.01mg

ビタミンB2:0.03mg

ナイアシン:0.2mg

ビタミンC:5mg

生後1ヶ月の赤ちゃんだと約650ml/日母乳を飲む事になるので、エネルギー量だと約423kcl/日、その他の栄養素もそれぞれこの値の6.5倍の栄養素が毎日失われている事になりますよね。

 

この中でもカルシウムなどの栄養素は授乳中でなくても不足しがちだと考えられています。授乳中は母乳で失われる分、かなり意識して積極的にこれらの栄養素を摂取しないと栄養不足になってしまいますね(>_<)

よく子だくさんのママさんは骨や歯がボロボロになりがちと聞きますが、それにも納得です。

 

実際に推奨されているカルシウム、鉄分の摂取量はこちらです。↓↓

授乳中のカルシウム・鉄分の推奨摂取量

カルシウム:650mg/日

鉄分:8.5〜9.0mg/日

これはカルシウムだと牛乳で言うと、約コップ3杯分(600ml)に相当します。

鉄分だと小松菜で言うと約1.5束分(約300g)に相当します。

 よほど気をつけていないと一般的に不足してしまいそうですね。

私もカルシウム、鉄分など積極的に摂取しないと、自分の体が危ない!と危機感を覚えました!

しかし、これだけの量となると食べ物だけで摂取するにはやはり難しい(>_<)

そこで、私は食事内容に気を付けつつもサプリメントにも頼ってみる事にしました。

私が飲んでいるサプリメントはこちらです。↓↓

葉酸サプリ AFC miteteについて

f:id:psaori:20180822055009j:plain

 AFCの「mitete」と言うサプリメントです。

1粒当たりの量がこちらです。↓↓

f:id:psaori:20180822055005j:plain

目安とされている1日4粒を飲むと、カルシウムだと200mg、鉄分だと10mgを摂取する事できます。

少し独特な匂いがするので飲みにくいなと感じる人もいるかもしれません。私もつわり中はこの匂いがダメで一時期内服を中断してしまっていました。普段飲む分にはそこまで気にならないのですが。。

いろいろと比較してみた中で、葉酸サプリの中ではこれが一番品質、コスパの両方がバランス良く良いと感じ購入しました。

継続的に飲みたいと思い、エーエフシー公式オンラインショップで6個入りで¥9,072(税込)   で購入しました。※H30年4月現在の価格

このサプリメントは葉酸摂取の目的で妊娠初期〜中期にかけても愛用していたのですが、妊娠後期頃になると、「もう赤ちゃんも充分大きくなってるし葉酸は必要ないな」と考え内服をやめていました。ですが、カルシウムや鉄分も入っているので、妊娠後期や授乳期にも飲む事で必要な栄養素を補う事が出来ます。今になって妊娠後期もずっと続けて飲んでいたらと思っています。実際に妊娠後期には貧血気味だと指摘され、鉄剤を処方されていたので赤ちゃんに栄養を吸い取られていたんですね。

 

出産して母乳育児を始め、母乳で赤ちゃんに充分な栄養を届けて自分も健康でいられるようにと思い、今またこのサプリメントの内服を再開しました。

子どもの健康と成長にはママの健康が大切‼︎

いろいろ調べてみて本当にそう感じました。

赤ちゃんもママも健康で元気に過ごせるよう、今後も食生活をはじめ栄養管理には気をつけていきたいと思っています♪

最後まで読んでくださりありがとうございました。