気ママにしゅふろぐ

0歳児の赤ちゃんの育児をしているはじめてママの日々を紹介♪

母乳が出すぎる!私の試した改善方法

                      f:id:psaori:20180822075006j:plain

こんにちは。くりいむぱんだです。

3月27日に息子(第一子)を出産して、1ヶ月程度が経過しました。出産直後は母乳が出なくて困っていたという経過を以前記事にも書きました。

kuriimupanda.hatenablog.com

しかしここ最近では、息子がよく飲んでくれるためか、母乳が出すぎるようになってきてしまいました( ;  ; )

母乳が出ない事で悩んでいるママさんから見たら贅沢な悩みなのかもしれませんが、出すぎるのもこれはこれで困りものです。

母乳パッドが1日に2.3枚は交換が必要なほど漏れてしまいますし、上手く当たっていなくてブラや服が汚れてしまう事も。。それに何より、母乳をあげている時は勢い良く出すぎるため息子がそのスピードに追いつけず咳き込んでしまいます(>_<)かわいそうに。

母乳の分泌を減らすためにはどうすれば良いのか調べてみた結果以下のような物があるようです。

 母乳の分泌を減らす方法

*水分を摂りすぎない。
*低カロリー食を心がける。
*油物や糖分が多く含まれる物を摂りすぎない。
*搾乳をしすぎない。1回に絞る量は50ml程度まで。(搾乳する事で母乳の生成をまた促すようになるため)
*痛みがある場合は適度に冷やす。
*身体を温めすぎない。(湯船には浸からずシャワーに)
*圧抜きをする。

このような方法があるのだと知り、私も出来る限り実践してみました。とは言っても授乳中は母乳でママの栄養分が失われる分、普段よりも350kcl/日程プラスのエネルギー摂取が推奨されています。それにそのためかお腹も普段より空きます。

甘いお菓子を控えたり揚げ物を控えたりする事は健康的でママの体にも良い事ですが、食べる量自体を控えてしまい低カロリーにしてしまうと栄養不足になってしまいますよね。赤ちゃんにも、母乳は量としては出ても充分な栄養分が含まれる母乳を与えられなくなってしまうかもしれません(>_<)

また水分を撮り過ぎてるのかなぁと思い、水分も少し控えてみました。しかし母乳をあげていると普段よりも喉が渇きます。また水分を控える事で産後悩んでした便秘がさらに悪化してしまうという別の問題が出てきてしまいました。

 

これはもう私の母乳が分泌される量と息子が飲む量との、需要と供給が合って来るのを待つしかないのかなぁと思っていたそんな時、出すぎている母乳量を減らすのに有効な授乳方法を知りました!

その授乳方法とは…

左右のおっぱいを交互でなく1回に片方だけ飲ませるという方法です。

 

 一般的な授乳方法は、1回の授乳で左右両方のおっぱいを交互に均等に吸わせる方法だと思います。私も最初病院での授乳指導ではそう教わりました。しかし、この方法では先に吸わせていたおっぱいがもう片方のおっぱいの刺激に影響されて、どんどん母乳を作り続けてしまうようです。

 

そもそも片方ずつのおっぱいを均等に飲ませる目的は、母乳の分泌を促したり、片方だけでは充分な母乳量が出ないため両方とも飲ませる事で赤ちゃんにしっかり母乳を与えたりする事にあるようです。

片方だけのおっぱいで赤ちゃんが満足出来ているようで、ママももう片方の飲ませてない側のおっぱいが張ってしんどいなどの問題がなければ、1回の授乳で片方のおっぱいだけ飲ませる方法でも良いと助産師さんも言っていました。

母乳の出が充分でないママには、一般的な片方ずつ均等に飲ませる方法で母乳の分泌を促すのが良いのですが、母乳が出すぎるママにとってはこの方法では出すぎる母乳の分泌をさらに促す事になってしまいますね(>_<)

そんな母乳が出すぎる事で悩むママにはこの1回に片方だけ飲ませる授乳方法が良い事になります!

右だけ吸ってもらいその間左のおっぱいは休ませる

⇒左だけ吸ってもらいその間右のおっぱいは休ませる

このように授乳をする事で、片方のおっぱいを長時間休め生成する母乳の量をおさえる事が出来るようです。

私もすぐに試してみました。その結果を報告します。↓↓

片方だけ飲みを試してみた結果

今までは片方のおっぱいを飲ませているとその最中、もう片方のおっぱいからもタラタラとかなりの量のおっぱいが溢れてきて母乳パットがすぐに濡れてしまっていました。しかし、この方法を試してその日のうちにそれはなくなり、母乳パットにほんの少し出る程度に落ち着きました。授乳中に息子が咳き込んでしまう事も徐々に少なくなってきました。

片方のおっぱいを長時間授乳させない事でおっぱいが張りすぎるという問題はやはりありましたが、私の場合はそれでおっぱいが張ってくると自然に母乳が母乳パッドに滲み出ていたのでカンカンになるまで張って硬くなるような事はなかったです。もし、長時間片方のおっぱいを与えない事でおっぱいがカンカンに張ってしまうような方は、それで乳腺炎になってしまうリスクもあると思うので、この方法は良くないのかもしれません。

 

私の場合はこの方法が合っていたようなので良かったです。こんなに早く効果が出るとは思ってなかったので、良い対処方法が見つかって悩みが解消されました。

 

でも徐々に息子が大きくなってたくさん母乳を飲むようになったら、逆に母乳が足りなくなったりするのかな?と思ったりもしています。そうなったらまた左右均等に飲ませる方法に戻そうかなと思っています。

母乳はミルクとは違って目に見えない分本当に難しいですね(>_<)私も毎日あれこれ考えながら、かなり苦戦しております。

とりあえず今のところ、私と息子にはこの方法が合っているようなので、これでしばらく様子をみてみます。

 

母乳が出過ぎて悩むママさんは、この授乳方法、一度試してみると良いかもしれません。

最後まで読んでくださりありがとうございました。