気ママにしゅふろぐ

0歳児の赤ちゃんの育児をしているはじめてママの日々を紹介♪

あって良かった育児グッズ 産後買い足したものなども紹介

こんにちは。くりいむぱんだです☆

出産や育児にはいろいろな物を買って揃えないといけませんよね。実際に私もいろいろ調べたり人に聞いたりしながら必要なものを一式揃えたつもりでしたが、やはり育児はしてみないと分からないものです。赤ちゃんのお世話をしながらこれも必要だな、あったらいいなと後から買い足したアイテムや、これがあって助かったなと思ったアイテムがいくつかあります。ということで…

今回はそんな産後の育児で買い足したアイテムやあって良かったと感じた物を紹介していきます(^^)

         f:id:psaori:20180822140939j:plain

ベビー用の防水シーツ

f:id:psaori:20180821170521j:plain

赤ちゃんは気を付けてはいても度々オムツ交換の際のおしっこやウンチ漏れやら授乳後の吐き戻しで服やシーツを汚してしまいがちですよね。私はシーツの上にバスタオルを常に敷いて汚れないように対策していたのですが、それでもやはり量の多い時は下まで浸透してシーツまで汚れてしまっていました(>_<)

男の子なので、オムツを替えている最中におしっこを飛ばされてシーツが汚れるなんて事もしょっちゅうで・・・。その度に洗濯物が増え大変だったのでこれは何とかしないと!と思い、すぐに近所の西松屋に防水シーツを買いに走りました。

私が購入した物は、70×120cmのベビーベッドサイズなのですが、四隅にゴムバンドが付いているので、ズレる事がなくて安心でした。

息子はベビーベッドで1人では寝てくれない事も多く、その際は私のベッドに一緒に寝かせるのですが、その際にシーツが汚れてしまうと洗濯や交換も大がかりで一苦労でした(>_<)この防水シーツを購入してからは、1枚は息子のベビーベッドに、もう1枚は私のベッドの息子を寝かせるスペースにこれを敷いて対応していますが、うっかりおしっこが漏れてしまった際もバスタオルだけの洗濯で済みました。

今や私にとっては不可欠なアイテムのひとつです。買って良かったと本当に思っています。

薄手のバスタオル

f:id:psaori:20180821170051j:plain

厚手のバスタオルもフカフカで気持ちが良いですが、なかなか乾きにくいという難点がありますよね。

赤ちゃんが生まれて、毎日の洗濯物が今までと比べて一段と増えました。毎日のお風呂の後に体を拭くバスタオルだけでも家族みんなで3枚は必ず必要なのに、その上で赤ちゃんのシーツの上に敷いているバスタオルがおしっこなどで汚れてしまう事も頻回です。

また、赤ちゃんのお風呂上がり、バスタオルで体を拭いてあげますが、寝かせて体を拭くので大きさは必要ですが、体が小さいので薄手の物でも吸水的には十分だと感じました。

厚手のバスタオルも良いですが、天気の悪い日が続き洗濯物がなかなか乾かない時は、このような薄手のバスタオルだと乾きも早くて便利です。

産後は断捨離も兼ねて厚手の古いバスタオルは処分し、薄手の新しい物に交換しました。これだけでも洗濯がだいぶ楽になったのでオススメです。

 

ベビースリーパー

f:id:psaori:20180821170040j:plain

私は姉からお下がりでもらったものを使用しています。私は3月末に出産を終えて、今年は暖かくなるのも早かったので、ベビースリーパーはもらったものの、寒くなるくらいの時期までしばらく出番はないだろうと思っていました。

しかし実際に子育てしてみて実感したのですが、赤ちゃんは体温調整機能がすごく未熟です。私の息子もさっきまで体全体が熱いと思って薄着にさせていると、気付いたら今度は手足が冷たくなっていたなんて事をいつも繰り返しています。度々カバーオールや肌着を脱いだり着せたりするのはママも大変ですし、赤ちゃんにも負担で機嫌を悪くさせてしまいますよね。そんな時にこのスリーパーは大活躍しております♪簡単に脱ぎ着できる上に1枚であったかいので、少し寒いなぁと感じた時の体温調整にとても便利です。

また赤ちゃんは手足をバタバタさせて布団やブランケットを寝る時にかけていてもすぐにはだけてしまい、服装によってはお腹や脚が冷えてしまいがちですよね。夏場でも冷房を効かせていたりするので油断できません。そんな時にもこのスリーパーは便利だと感じています。

おしゃぶり2つ

f:id:psaori:20180821170010j:plain

おしゃぶりは妊娠中の育児準備の時点で1つは購入していたのですが、機嫌が悪くなったタイミングですぐに清潔なものを使えるように、もう1つあると便利だなと感じて産後に買い足しました。2つを交互にミルトンにつけながら、常に清潔なものを使えるように気を付けています。

眠いけど寝られないでいる時におしゃぶりをあてると精神的に安心するみたいでおとなしくチュッチュしながらいつのまにか寝ていたりもするので機嫌の悪い時の入眠にはかかせないアイテムです。

ママバスローブ&タオルキャップ

f:id:psaori:20180821170019j:plain

私はタオルキャップはもともと持っていたのですが、ママバスローブは妊娠中に育児準備グッズとして購入しました。

赤ちゃんのお風呂を一人で入れようとしたら、とにかく赤ちゃんの事が優先!お風呂の後は赤ちゃんの体を先に拭いて、服を着せて、機嫌をとって授乳をして・・・。自分自身の事はすべて後回しになってしまいますよね。そんなバタバタのお風呂上がりにおすすめなのが、このママバスローブとタオルキャップです。私は一人で息子をお風呂に入れる時はお風呂上がりはとりあえずこのバスローブを着てしばらくしたらパジャマに着替えています。

このバスローブは犬印本舗の商品で、私は楽天市場にて購入しました。価格は2,480円(税込)でした。(平成30年5月現在の価格)

f:id:psaori:20180821170532j:plain

同じ種類のもので七部袖のものもありどちらにしようか迷ったのですが、お風呂上がりは暑いというのもあるので半袖タイプのものを購入しました。ちなみに七部袖タイプだと価格は楽天市場での購入で2,700円(税込)です。

このバスローブをおすすめするポイントがいくつかあるので紹介していきたいと思います。

①スナップを外してバスローブを着たままで授乳可能

バスローブの胸元にはスナップが下の方まで付いているので、スナップをすべて外すとかなり大きく胸元が開くようになっています。これならバスローブを着たままで授乳ができ授乳の時も赤ちゃんをお待たせしません。

②ふかふかのパイル生地素材

素材はパイル生地なので着心地よく吸水力も良いです。忙しいお風呂上がりに体をささっと拭いてこれを着るだけでも水分を吸収してくれます。

③フード付きで濡れた髪でも安心

バスローブにはフードが付いているのでタオルキャップなしでもこれだけでもある程度お風呂後の濡れた髪の水分吸収ができます。これなら赤ちゃんに水滴が落ちる心配もありませんね。

④丁度良い丈感

私は身長157cmでMサイズのものを購入したのですが、丈感は長すぎず短すぎずで丁度良い感じでした。また裾は後側が前側よりも少し長いデザインになっているので、前にかがんでも見えてしまう心配がなく安心です。

⑤妊婦さんでも着用可能なゆったりしたデザイン

サイズ展開はM〜Lサイズまでありますが、ゆったりとしたデザインで妊婦さんでも着用可能に作られています。私もマタニティ期から購入し、お風呂上がりに少し体を冷ましたり妊娠線予防のためにお腹にクリームを塗ったりする時に着用していました。

⑥左右に大きなポケット付き

バスローブには左右に大きなポケットが付いているので入浴後に必要な物をポケットに入れられるところも便利なポイントです。普段の服でも思うのですが、赤ちゃんのお世話をしていると抱っこの時片手は必ずふさがってしまうのでポケット付きの服は便利ですよね。

このようにおすすめポイントが盛りだくさんのバスローブで、私も買って良かったと感じています。

もちろんママだけに限らずすべての女性に、お風呂上がりのリラックスタイムや海やプールなどのシーンでもオールマイティに使って頂けます♪

色は私はグレーボーダーを購入しましたが、ネイビーやピンク、キナリなどもありカラーバリエーション豊富なので自分の好みに合った気に入ったものを選んで頂けることかと思います。

 

タオルキャップについてはもともと妊娠前から愛用していたのですが、これをかぶっておくだけでもある程度髪が乾くので便利です。私は髪の毛の量が多く乾かすのにもかなり時間がかかってしまうので独身時代からこれが欠かせませんでした。子どもができた今はお風呂上がりはバタバタでさらに必需品になっております(^_^;)

 

以上、私が産後に買い足したアイテムとあって良かったと感じたものでした。

最後まで読んでくださりありがとうございました(^^)