気ママにしゅふろぐ

0歳児の赤ちゃんの育児をしているはじめてママの日々を紹介♪

今日は父の日♡旦那さんへのプレゼント

みなさんこんにちは。くりいむぱんだです。

6月17日の今日は父の日でしたね。5月の母の日に旦那さんが、息子からということで石鹸でできたお花のブーケをプレゼントしてくれたこともあり、私も父の日に旦那さんに何かしてあげたいなと以前からいろいろと考えました。息子がいてあんまり外出もできないからちょっとしたものを選んで買うにしても少し難しいし、それにいらないものをあげてもしょうがないしなぁ。むしろ欲しいものあれば自分で買うだろうし…といろいろと思い迷いました。

 

結局、息子の写真をスノーのアプリで撮りそれを可愛くスタンプや枠などで加工して「おとうさん いつもありがとう♡   2018.6.17」のメッセージを添えて、その画像を送りプレゼントしました。そして今日の夕食を少しだけ普段より張り切って作りました!

♡本日の夕食のメニュー♡

・白ごはん

・カツオのタタキ

・筑前煮

・玉ねぎ焼き

・きゅうりの辛子漬け

f:id:psaori:20180617183330j:image

筑前煮は息子のお食い初めの時にまた手作りしようと思って練習がてら作ってみました!

玉ねぎ焼きは主人の実家から新玉ねぎがたくさん送られてきたので、それを使って…。カツオのタタキの下にも玉ねぎをたくさん敷きました!新玉ねぎなので水にさらさなくても辛味がなくおいしく食べられました♪

 

料理をしていると家庭を持つのってやっぱり素敵だな。と時々ふと思います。今まではずっと一人暮らしだったので、食べれたら何でもいいやという感じも少しあり、盛り付けやお皿などの見た目も割と適当でした。そしてテレビとか観ながらささっと食べてしまう。そんな感じ・・・。

何かのイベントごとや、土用の丑の日でうなぎを食べたり、冬至でかぼちゃを食べるなどの伝統行事もわざわざ一人でする気にはなれず、特にこれといって変わりのない食事をしていました。

でも家庭をもつと、今日のような少し特別な日に、いつもより少しだけ特別なものを用意し、きれいに食卓を彩り、一緒にご飯を食べられる相手がいるのは幸せなことだなぁとほっこりした気持ちになりました♡自分以外の誰かのためにご飯を作るのはやっぱり作りがいもありますしね。

 

そして、息子が大きくなったら父の日や母の日には何かしてくれるようになるのかな?決して期待している訳ではないのですが、考えていると何だか楽しみになってきます。

これから息子もだんだん大きくなっていくことだし、イベント事のお祝いやそれにちなんだ食事のメニューなどはできるだけしていけたら楽しいなと思っています♪

最後まで読んでくださりありがとうございました♡