気ママにしゅふろぐ

0歳児の赤ちゃんの育児をしているはじめてママの日々を紹介♪

米びつの中に虫がわいた!夏場のお米の温度管理に注意!

 こんにちは。くりいむぱんだです☆

以前主人の両親がこちらに来た時に、実家で収穫したお米をたくさんいただきました。そのお米は2.3合を小分けしてジップロックの中に入れてきちんと封をし、それをさらにファスナー付きの保冷のために使うような箱型の袋の中に入れて保管していました。

 

先日、スーパーで購入していた米びつの中のお米がなくなったので、主人の実家で収穫したお米を米びつに移そうと思ってジップロックの封を開けました。すると・・・

お米の中に赤茶色っぽい色の2〜3mm程度の小さな虫が数匹いるのを発見しました!(>_<)

「きちんと封をしていたはずなのに、どうして?」と思い、主人に相談しました・・・。

主人曰く、どうやら実家で収穫したお米はスーパーなどで売られているものとは精米の方法が違ったり農薬の量が少なかったりする関係で虫がわくのではないかとのこと。。米粒の中にはもともと虫が産んだたまごがある状態でそれが気温が高くなることで羽化して虫がわくのだとか・・・。

米粒の中に虫のたまごがある状態だったり、虫が羽化してしまったりしても、特に衛生上などの問題はなく食べられるそうですが、「こいつらがわいたら米の味がおちるから嫌いなんよなぁ。」と主人は言っていました。虫がわいてしまうとお米の味も悪くなるのですね(>_<)

 

お米の味がおちるのももちろん嫌ですが、虫嫌いな私はそれ以上に虫がわいているのにそのまま放置しておくということが絶対にできませんでした!!「早急に何とかせねば!!」と、そう思い対策を考えました。

どうやら米粒の中にいるたまごは20℃以上の温度になると羽化してしまうとのこと・・・

そこで、夏場の間の今だけはお米は冷蔵庫で保管することに決めました!!虫は幸い最近わいてきたばかりなのか、1つのジップロックに数匹いる程度だったので、これでこれ以上繁殖しないようにすることができました。

それにしても米粒の中に虫がたまごを生んでいたり、それが羽化して出てきてしまうなんて怖いですよね(>_<)今までは全く知りませんでした。あんまり考えたり調べたりしていると気持ちが悪くなってしまいそうなのでほどほどにしました。。

 

冷蔵後にはお米が入りきらない。という方は、天気の良い日にお米をビニールシートなどに広げて2時間程度天日干ししておく方法でも虫を撤去することができるようです。しかしこの方法ではたまごから虫に羽化することを抑えることは出来ないので、天日干しした後再度米びつに入れて保管しているとまた虫がわいてきてしまう恐れがあります。なので気になる方はやはり気温が高い時期だけでも冷蔵庫でお米を保管するのが一番かなと思います。

f:id:psaori:20180821030521j:plain

冷蔵庫にお米を全て入れてしまうとこの通り場所をとり、我が家の冷蔵庫の中の上段は一気にとても窮屈な感じになってしまいました(^_^;)

でも虫の繁殖を抑えてお米のおいしい味を保つためにはしょうがないと思い、夏場の間しばらくはこれで我慢しようと思っています(^_^;)

スーパーなどで買ったお米ならおそらく虫の被害は大丈夫だとは思うのですが、(私は今まではスーパーなどでお米を買い、米びつでの保管でも特に問題なく過ごせていたので)農家さんから直接頂いたお米や、産直市などで購入したお米の場合は、これからの季節虫が繁殖してしまわないように気を付けてみてくださいね。

 

今回は虫の被害があったものの、いつもおいしいお米がやお野菜を主人の実家からいただけて本当にありがたいなぁと思っています( ^ω^ )

f:id:psaori:20180821030532j:plain
最後まで読んでくださりありがとうございました。