気ママにしゅふろぐ

0歳児の赤ちゃんの育児をしているはじめてママの日々を紹介♪

赤ちゃんに絵本を読み聞かせするメリット

こんにちは。くりいむぱんだです。

先日の3ヶ月検診の時に絵本を2冊頂きました。

「はらぺこあおむし」と「だるまさんが」の2冊です。

f:id:psaori:20180820164048j:plain

早速息子に読み聞かせしてみました。まだ3ヶ月だしあまり興味を示さないのではないかと思っていたのですが、意外なことに絵本をじっと見て聞き入っているような様子でした。

 

まだ言葉がよく分からない赤ちゃんであっても、絵本を読み聞かせることにはたくさんのメリットがあるようです。

お母さんやお父さんの声を聞かせることで、気持ちを落ち着かせることができたり、読み聞かせを通していろいろな言葉を覚えることができたりします。確かに絵本には挿絵があるので物の名前やいろいろな動作を表す言葉などを連想しやすいですよね。

そして、子どもの感性や想像力を豊かにすることなどにもつながるようです。また、子どもを寝かしつけする時の入眠儀式として用いても良いと思います。私も最近は寝かしつけの前に息子に絵本を読み聞かせして、「絵本→寝る」という風に息子の中でパターン化できないかなと思ってそうしています。絵本なら子どもの遊びの中でも寝たままでできることなので気持ちもクールダウンできて眠りやすくなりそうですよね。

benesse.jp

息子も読み聞かせを気に入っている様子だし、読み聞かせを行うことでメリットもたくさんあるようなので、先日息子と2人で図書館に行ってきました。ベビーカーで館内に連れて入ったのですが、途中で泣かないかとそれだけが心配でした。でも案外息子は大人しくしてくれていたのでゆっくりと本を選ぶことができて良かったです。

挿絵がいっぱい入った短めの簡単な絵本を数冊と、自分用に小説も1冊借りました。

 

私は本を読むことが好きなのでもともと図書館はよく利用していたのですが、今まではあまり目を向けていなかった絵本コーナーも、よく見てみるとおもしろそうな絵本がたくさんありました。

思わず手にとって読んでみたくなるようなタイトルや挿絵のものもあり、時間が許すならばゆっくりいろいろ読んでみたい気持ちになりました。(息子が一緒なのでもちろんあまりのんびりとはできませんでしたが)

 

図書館は本を無料で借りることができるので便利ですよね。私の住む市の図書館では月に数回、 英語でお話を聞かせてくれるような会などもしているようなので、もう少し息子が大きくなったら行ってみたいなあと思っています。

最後まで読んでくださりありがとうございました。