気ママにしゅふろぐ

0歳児の赤ちゃんの育児をしているはじめてママの日々を紹介♪

強力粉を使ってもちもちホットケーキ 薄力粉との比較写真あり

こんにちは。くりいむぱんだです。 

私はホットケーキが好きでよく作ります。ホットケーキミックスでなく薄力粉にベーキングパウダーを入れて作ることが今までは多かったのですが、先日強力粉がたくさん余っていたので強力粉でホットケーキを作ってみました。すると、薄力粉でする時よりも生地がふっくらと焼き上がりもちもちでおいしかったので、その作り方を紹介したいと思います。また、薄力粉で作った場合との比較もしてみましたので良かったら参考にしてみてください。

強力粉で作るもちもちホットケーキ

まずはじめに、強力粉で作るおいしいホットケーキのレシピの紹介をします。

参考レシピ↓↓

cookpad.com

●材料●

・強力粉:70g

・ベーキングパウダー:3g

・砂糖:大さじ1

・卵:1個

・牛乳:70cc

 ※このレシピでは甘さ控えめに作っています

●作り方●

① ボールに卵を割り入れて砂糖も加えて混ぜる。

② ①のボールに強力粉、ベーキングパウダーを加えて、牛乳も入れて手早くさっくりと混ぜる。(生地を触りすぎると硬くなってしまうので混ぜすぎに注意!多少ダマがあっても焼いた時に熱で溶けるので大丈夫です。)

③ 熱したフライパンに生地を落とし、弱火でじっくりと焼く。表面にプツプツが出てきたらひっくり返し、裏面も同様に弱火でじっくりと焼く。

クックパッドのレシピを参考にして作りましたが、甘さ控え目にしたいので砂糖は少なめの大さじ1杯にしました。焼き上がった後でバターやジャムなどを付けながら食べることを考えるとそれだけでも甘味は充分でした。牛乳はレシピ通りの分量でしても良いですが、少なすぎると生地が混ぜにくくフライパンにも落としにくくなり、結果生地をたくさん触ってしまうことになり硬くなってしまうので私は多めの牛乳でしています。

レシピ内でも書かれているように、 牛乳を多めにした方がふわふわに焼き上がるので私的にはそちらの方が好みです♡

 

強力粉と薄力粉の違い

次に強力粉と薄力粉の粉の違いについてまとめてみました。

薄力粉は粉の粒子が大きく粗いので、お菓子作りなどで使用する際は振るわないと生地がダマになり上手く膨らまなくなります。しかし強力粉を使う場合は、薄力粉よりも粉の粒子が小さくてサラサラしているので、振るわなくても良いです。強力粉を使うと振るわなくても良い分簡単に早くできます。

また、強力粉には粘りと弾力性を引き出す「グルテン」という成分が薄力粉よりも多く含まれています。

 

パンを作る際は一般的に強力粉を使いますが、これはこのグルテンという成分の特性を生かしもちもちに焼き上げるためです。私は薄力粉でパンを作ったこともありますが、薄力粉で作ると普通のパンと比べてサクサクした食感に仕上がります。パンというよりはお菓子のような感覚なので、フルーツが乗っているような甘いデザート系のパンを作る場合などは薄力粉を使うのも良いと思います。

少し話はそれましたが、この「グルテン」という成分のおかげで、強力粉でホットケーキを作るともちもち食感に焼き上がるのです。

 

薄力粉と強力粉のホットケーキの比較

次に薄力粉を使った場合(振るった場合と振るわない場合)と強力粉を使った場合のホットケーキの仕上がりの比較をしてみましたのでそれを報告します。

「振るった薄力粉」「振るわない薄力粉」「強力粉」を使って、それぞれ同じ分量と条件でホットケーキを焼きました。

f:id:psaori:20180820101945j:plain

生地の違い

薄力粉の場合は振るったものでも振るわないものでも生地を混ぜた時の感覚は似たような感じで大差はなかったです。しかし強力粉の場合は牛乳を加えて混ぜた時の生地に粘りと弾力がありずっしりしている感じでした。そのためフライパンに生地を落とした時に不必要に生地が流れて広がりにくいため厚みを上手く出して焼き上げることができました。

上の写真を見て頂くと、強力粉で作ったホットケーキのみサイズが一回り小さいのはそのためです。

 

断面の比較

次にそれぞれの断面を比較して見ました。

f:id:psaori:20180820101941j:plain

上記にも書きましたが、断面を比較するとよく分かるように、強力粉で作ったホットケーキは薄力粉のものよりも厚みがあります。

また、単に厚みがあるだけでなく、強力粉で作ったホットケーキは生地の中に空洞がたくさんあり生地が上手く膨らんでいました。

f:id:psaori:20180820101937j:plain

 振るった薄力粉で作ったものは多少は中に空洞がありましたが、強力粉ほどは膨らみは不十分でした。

f:id:psaori:20180820101933j:plain

 振るわない薄力粉で作ったものは3つの中で生地が1番ぺたんとしていて中の空洞がほとんどありませんでした。また、生地の中に薄力粉の粉が混ざりきらずダマになって残ってしまっている部分が何ヶ所かありました。

f:id:psaori:20180820102025j:plain

f:id:psaori:20180820102756p:plain

食感の違い

強力粉を作ったホットケーキは生地の厚みがある分食べ応えがありました。また上手く膨らんで生地がふわふわとしているけれどグルテンの成分の影響で食べるともちもちした触感が楽しめました。

薄力粉で作ったホットケーキは、強力粉で作った物ほど膨らまずぺたんとしているので、見栄え的にも強力粉と比較すると劣るし食べ応えも強力粉ほどありませんでした。膨らみがない分中がぎっしりずっしりとしていて粉物感の強いホットケーキでした。振るった場合と振るわない場合の食感の違いは私はそれほどないように感じました。

 

もちろん薄力粉を使った場合でも混ぜ方や材料などを工夫すれば上手に膨らますことができるのだと思うのですが、ズボラに作ろうと思うなら振るわなくても上手く膨らむ強力粉が簡単でいいなぁと個人的には思います。

みなさんも良かったら朝ごはんやおやつに強力粉のホットケーキを作ってみてください♡

最後まで読んでくださりありがとうございました。