気ママにしゅふろぐ

0歳児の赤ちゃんの育児をしているはじめてママの日々を紹介♪

簡単でおいしい♡とうもろこしレシピ集

こんにちは。くりいむぱんだです。

以前記事でも書きましたが、先日主人の会社の方からとうもろこし(生ゴールドラッシュ)をたくさん頂きました。

kuriimupanda.hatenablog.com

私は今までとうもろこしはそのまま茹でたり焼いたり、粒状にしてサラダなどに乗せたりする食べ方くらいしかしていませんでした。でもせっかくたくさんあるのだしと思い、とうもろこしを使ったいろいろな料理を作ってみました♪

シンプルにそのまま食べるのももちろん良いが、手を加えて料理する事で食べ方の幅が広がり、たくさんあったとうころこしを飽きずにおいしく食べることができました!!

そんなとうころこしを使ったレシピの中でも簡単においしくできたものを今回は紹介していきたいと思います♪

 1.焼きとうもろこし

f:id:psaori:20180820131211j:plain

cookpad.com

とうもろこしをフライパンで焼いて味付けするだけのシンプルレシピです。

バターと砂糖醤油の香りが良く焼いている間から食欲をそそられました。ほんのりとついた焦げ目が香ばしくまたいい感じです。

 

2.とうもろこしご飯

f:id:psaori:20180820131201j:plain

cookpad.com

簡単な材料で炊飯器に入れるだけでできてしまうのにとてもおいしかったです。夕飯に主人と2人で食べるのに2合炊いたのにあっという間に無くなってしまいました。食べすぎですね(^_^;)

お箸が止まらなくなる癖になる味です。今回紹介する中では、個人的に1番オススメなとうもろこしの食べ方です。

 

3.コーンとじゃがいものバター醤油炒め

f:id:psaori:20180820132051j:plain

cookpad.com

 シンプルにとうもろこしだけでもできますが、じゃがいもを入れることで食べ応えが増し立派なおかずの一品になりました。

 

4.コーンポタージュ

f:id:psaori:20180820131150j:plain

cookpad.com

とうもろこしの甘味でお砂糖などを加えなくても甘くておいしいコーンポタージュが出来上がりました。

お好みで水を少なめにして牛乳の割合をもう少し増やしても、よりクリーミーな味わいになって良いかと思います。

インスタントも良いですが、手作りコーンポタージュで栄養も満点です!!

 

5.コーンと玉ねぎの天ぷら

f:id:psaori:20180820131140j:plain

cookpad.com

コーンがプチプチとした触感で美味しかったです。水は常温だと衣に粘りが出て揚げにくくなるので、冷水でした方が良いです。油の温度が低すぎるとカラッと揚がらないので、180℃程度の高温で揚げるのがポイントかなと思います。

味付けは塩だけですが、コーンと玉ねぎの甘みが揚げることでさらに引き立って美味しく食べられました♪もちろんコーンだけでしてもオッケーです!

 

ちなみに揚げるのが面倒だったので、フライパンに多めの油を入れて焼いて作る方法も試してみましたが、これでも上手くできました。こちらの方が簡単だったので、揚げ物が苦手な方にはおすすめです。

f:id:psaori:20180901090058j:plain

 

6.とうもろこしのホットケーキ

f:id:psaori:20180820132040j:plain

こちらはホットケーキにとうもろこしと粉チーズをプラスして焼いただけです。普通のホットケーキ1枚分を作るのに対して、とうもろこし1/2本程度、粉チーズ大さじ1杯を目安に加えます。

表面はあえてしっかりと焼きました。粉チーズ入りなので表面をしっかりと焼くことで、こんがりと綺麗な焼き目がついて見た目も良く、味も焼けたチーズでカリッと香ばしくおいしく出来上がりました!!

お好みで食べる時にハチミツやメープルシロップ、バターを添えても良いと思います♪

ホットケーキにとうもろこしを入れたのは初めてでしたが、生地にお砂糖をあまり入れなくてもとうもろこしの甘さがあるのでおいしくおやつ感覚で食べられました♡朝食にもおすすめです♡

 

粉はホットケーキミックスではなく強力粉を使用しました。以前記事にも書きましたが、強力粉でホットケーキを作るともちもちに仕上がってとっても美味しく、また粉を振るう必要もないのでとてもオススメです♪

kuriimupanda.hatenablog.com

とうもろこしはそのまま食べるのも良いですが、料理することで甘さが引き立ってとてもおいしく食べられました♡

最後まで読んでくださりありがとうございました。