気ママにしゅふろぐ

0歳児の赤ちゃんの育児をしているはじめてママの日々を紹介♪

きゅうりの大量消費におすすめ「ピリ辛きゅうりの辛子漬け」

 こんにちは。くりいむぱんだです。

毎日暑い日が続きますね。暑い時はさっぱりとしたものが食べたくなりますね。

今回はそんな夏にオススメなきゅうりを使ったレシピを紹介したいと思います♪

                         f:id:psaori:20180820124512j:plain
●きゅうりの辛子漬け●

材料

・きゅうり:300g(中位のサイズのもので3本くらい)

*砂糖:40g

*塩:10g

*粉からし:3g

 粉からしは私はいつも「鬼からし」というものを使っています。

作り方

① きゅうりを7mm程度の輪切りにします。

f:id:psaori:20180820124501j:plain

② *の材料を全て測ってビニール袋に入れて混ぜておきます。

f:id:psaori:20180820124450j:plain

③ ②の袋の中に①のきゅうりを入れて、きゅうりに調味料を馴染ませるようによく揉みます。 

f:id:psaori:20180820124440j:plain

 ④ ③のビニール袋に空気が入らないようにして口を結びます。そのまま冷蔵庫で2時間以上漬けます。(辛いのが好きな方はもっと時間を置いた方がきゅうりに辛子の辛さがよくしみ込んで良いと思います。)

 漬けた後はきゅうりからこんなにたくさん水分が出てきます。↓↓

f:id:psaori:20180820124429j:plain

 ⑤ ビニール袋から取り出して容器に移して完成です!

私は一度にたくさん作って保存容器に入れて夏の常備菜にしています。

f:id:psaori:20180820125125j:plain

ピリッと辛い辛子の風味が鼻に抜けて何とも癖になるお味です!!きゅうりは浅漬けや酢の物なども良いですが、辛子をきかせることでご飯にも良く合うお漬物になります♪

毎年夏になると何度も繰り返し作る、私の中での定番メニューです。実家の母から教わりました。きゅうりが安くて大量に買った時は一度にたくさん作りおきしています(^^)

調味料を測ってビニール袋に入れて、切ったきゅうりを揉み込んで漬けておくだけなので、作り方もとっても簡単ですよ♪私の旦那さんもとても気に入っていて、たくさん作ってもいつもすぐになくなってしまいます。

 

きゅうりは火照った体を冷やしてくれるし、カリウムが多く含まれているので夏バテの予防や改善にも効果があります。また、約95%が水分と言われているだけあって、とっても低カロリーなお野菜なんです。(1本あたり約14kcalだそう)

その季節の旬の食べ物にはやはり、その季節を過ごすのに良い成分が含まれているんですね。上手くできてるもんだなと感じます。

という訳で、今回は夏のおかずの1品におすすめなきゅうりの辛子漬けのレシピを紹介させて頂きました。

とてもおいしいので良かったら試してみてくださいね♡

最後まで読んでくださりありがとうございました。