気ママにしゅふろぐ

0歳児の赤ちゃんの育児をしているはじめてママの日々を紹介♪

私が実践した産後の骨盤ケア 骨盤ベルトの着用と骨盤矯正の経過や効果を報告

 

          f:id:psaori:20180820112105j:plain

こんにちは。くりいむぱんだです。

女性は妊娠・出産によって骨盤が大きく開くため、妊娠中や産後は骨盤のケアがとても大切だと言われています。

私も妊娠や出産を経験した周りの友人や先輩たちから、子どもを生んだら腰周りやお尻がしっかりして体形が変わってしまう。という話を良く聞いていました。でも子どもを生んだからと言っても、できればいつまでも綺麗な体形を維持したいのが女性の本音ですよね。私もそう思って骨盤のケアは妊娠中からずっと気を付けて行ってきました。

現在産後4ヶ月と少しが経った私ですが、今回は妊娠中から産後にかけて私が行った骨盤ケアの方法とその経過や効果を書いていきたいと思います。

産後の骨盤ケアはどうして必要?

まずはじめに、妊娠中や産後の骨盤ケアがどうして必要なのかということについて少し説明しておきたいと思います。

女性は妊娠・出産に伴い骨盤が本来の状態よりもかなり大きく開きます。およそ3kgほどの子どもをお腹の中に宿し産む訳ですから当然ですよね。そして、その大きく開いた骨盤は、産後自然にしていてもだいたい産後3~4ヶ月の期間で徐々に元の状態に戻っていくようです。しかし、その戻っていく過程の中で、普段の体の使い方の癖や悪い姿勢、赤ちゃんを抱っこしたり授乳したりすることで、骨盤の歪みが多少なりとも生じてしまいがちです。

 

産後の生活は赤ちゃんのお世話が中心になります。床に座ったり、オムツを交換したり授乳をしたりしていると、どうしても俯き加減な姿勢でいることが増えます。なので良くないと分かってはいても悪い姿勢にならざるを得ないような状況になるんです…。

また産後の大きく開いた骨盤はグラグラで不安定な状態です。そんな状態なので、悪い姿勢でいる時間が長いことで、骨盤が通常の場合よりもずれてしまいやすいのは納得ですよね。

骨盤は体の中心にあって、上半身と下半身をつなぎ体を支えている大切な部分です。そんな体のバランスに関わる部分なので骨盤が歪んでしまうと肩こりや腰痛など様々な問題が出てきてしまいます。また、歪みができることで血流が悪くなったり内臓の位置がずれてしまい下半身太りしてしまうなんてこともあるみたいです。実際に妊娠・出産を経験して腰痛がひどくなったり、太ってしまったりしたと言う話、結構聞きませんか?その原因のひとつには骨盤の歪みも大きく関係しているんです。

 

また、産後に生じてしまった骨盤の歪みを戻すなら早い段階の方がより戻りやすく、その正しい位置に戻った骨盤の状態維持もできやすいようです。

産後は骨盤が緩んでいる分歪みやすいという点もあるけれど、逆の考え方をすれば、緩んでいる分正しい正常な位置にも戻しやすいということなんです!よく産後すぐはダイエットのチャンスだと雑誌などにも書いてありませんか?それは骨盤との関係も大きいんです。

 

そんな訳で妊娠中や産後はとても骨盤が歪みやすい状況。そして歪んでしまうことでいろんなトラブルも起きてきます。でもそれを逆手にとったら産後は体型や体質を改善する絶好のチャンス!とも言えると私は思います。だから産後の骨盤ケアは大切なんです!

 

私が実践した骨盤ケアの方法

次に私が実践した骨盤ケアの方法をまとめていきます。

1.トコちゃんベルトの着用

f:id:psaori:20181003224808j:plain

上記の文を読まれると、骨盤ケアは産後から行ったので良いと感じる方も多いかと思います。しかし、骨盤ケアは実は妊娠中からするのが望ましいとされています。女性は妊娠するとリラキシンというホルモンの分泌により、妊娠初期から徐々に骨盤が緩んでいきます。骨盤が緩んでいる状態だと歪みが出やすくなるので、妊娠が分かった時点の妊娠初期から骨盤ケアは大切です。

さて、どのように骨盤ケアをしていくのかというと、「骨盤ベルト」で緩んだ骨盤を支えるという方法です。骨盤ベルトはいろいろなメーカーから出ていると思いますが、私は青葉の「トコちゃんベルトⅡ」というものを使用していました。骨盤ベルトの中ではかなり知名度が高く人気なものです。

tocochan.jp

このトコちゃんベルトを私は妊娠中期頃から使用し始めました。妊娠初期から付けるのが望ましいということは分かってはいたのですが、私の場合妊娠初期は、そんなことより何よりもつわりがとにかくひどく、入院までしてたくらいなので、その頃は骨盤ケアのことまで気が回りませんでした。(本当にその頃は生き延びるのに必死でした・・・。)

kuriimupanda.hatenablog.com

体調が割と落ち着いてきた妊娠中期頃からは、出産までずっとトコちゃんベルトを着用し続けていました。トコちゃんベルトの公式サイトによると、寝る時は外してもかまわないとのことだったので、寝る時のみ窮屈に感じるので外し、それ以外は常に着けていました。

そして産後も1日目からすぐにトコちゃんベルトを着けました。産後は立っていると内臓がずどんと下に落ちてくるような重苦しい感じがあって気持ちが悪かったですが、このトコちゃんベルトを着けていると、骨盤を閉めて内蔵が下に下がってくることを防止できるためか、その重苦しい嫌な感じが少しマシになったので良かったです。産後は横向きの姿勢で寝たりすることでも骨盤が歪みやすいと聞いていたので、妊娠中とは違い、寝る時もずっとトコちゃんベルトを着けているようにしました。

トコちゃんベルトの公式サイトによると産後3ヶ月前後までは装着していた方が良いとのことだったので、それくらいまでは入浴の時意外は寝る時もずっと着けたままで生活していました。このトコちゃんベルトは妊娠中や出産後以外でも生理痛などで腰痛がひどい時などに使用するとその改善に効果的だそうです。

 

そして、トコちゃんベルトを外した後の産後3ヶ月後ごろからはワコールの産後ガードルを今現在も継続して着けています。こちらも産後の体型戻しのために早い時期から付けた方が良いとのことだったので、トコちゃんベルトじゃなくて産後ガードルの方を着けた方が良いのかなとも思っていました。

しかし、よくよく調べてみると産後ガードルは骨盤を支えるというよりはウエストやお尻、太ももをキュッと締め付けてシェイプアップを図るためのものなので、産後間もなくて骨盤がまだグラグラで安定していない頃から使用してしまうと、開いた骨盤内に腸や子宮などの内臓が下垂してしまう恐れがあるため良くないそうです。なので、ウエストなどの引き締めももちろん気になるけれど、骨盤が安定する産後の3ヶ月までは骨盤ベルトを着けて、それ以降で産後ガードルを着けるという産後の体型戻しの方法を私は実践しました。

2.骨盤矯正

骨盤ベルトの装着で骨盤ができるだけ歪まないように気を付けていましたが、やはり出産という大イベントを終えた後の体には大きな負担がかかり、骨盤の歪みが多少は出ているのではないかと思いました。上記にも書きましたが、産後はできる限り早い段階の方が骨盤が歪んでいても元に戻しやすいと知っていたこともあったので、生んだ後の骨盤矯正は早めに行きたいなと妊娠中から考えていました。そして妊娠後2ヶ月から近所の接骨院に骨盤矯正に通うことにしました。

産後の骨盤矯正開始の目安は接骨院や整体院それぞれで1ヶ月後からだったり2ヶ月後からだったりするようですが、私の行っている所は、産後2ヶ月後からを目安にしていたので、2ヶ月になってすぐ予約をとりました。

 

骨盤矯正の料金は1回につき3000円を少し超えるくらいで、5回分の回数券が12,960円でした。産後の骨盤矯正は少なくてもだいたい5回くらいは元に戻るまでにかかる。とお店の方から最初に言われたので、それならと思い、1回の施行料金分ほどがお得になる5回分の回数券を購入しました。

肩凝りや腰痛などの施術については痛みが出てから10日以内のものなら医療保険の適応にしてもらい安くなるようでしたが、骨盤矯正の場合は自由診療で保険の適応にはならないとのことで通常より少し高くつきました。でも、5回の回数券だと、1回の施行料金が2,592円なので他の所に比べたら安い方なのかなと感じました。

 

ここからは私が体験した骨盤矯正の治療と、その経過の詳細を書いていきます。

● 1回目●

初めての矯正です。骨盤の歪みの確認をしてもらうと、私の場合は骨盤の左側が右側より高くなっていて左右の位置がずれていました。そのため、右脚よりも左脚の方が少し短くなっていて、寝たままの状態で膝を抱えた時に左膝の方が少し上に出ていました。

施術はマッサージのような感じなのかと思いきや、結構強めに腕を引っ張ったり、腰を左右に倒したりしてバキバキいわす感じの痛いものでした(^_^;)ぐっと伸ばして、バキッといわせて、はいオッケーです。そろいました。みたいな、まさに骨をさわっているような感じでした。私は今までも整体はいろいろな所で行ったことがあったのですが、今回のようなバキバキ鳴らす系の痛いのは初めてだったので体が逆に変にならないかと少し怖かったです。

こんなに痛いものなのかと心配にもなり「ずっとこんなに痛いんですか?」と聞くと、最初は凝り固まっているから痛いけど、だんだん落ち着いてくるとの事でした。

 

私は産後に骨盤がグラグラな状態のままで、脚を開脚するなどの動きをするのが怖くて安静にしていたのですが、過剰に動かないでいたせいか、私の体はかなり硬くなってしまっていました。矯正の時に股関節を外側に開かれるとかなり痛かったです。後々調べると産後も適度に動かした方が良かったみたいです。

産後ももう少しストレッチなどをきちんとして、適度に体を動かしていたら良かったなあ。と後悔しました。

 

治療をしてもらった後に再度、骨盤の歪みを確認してもらうと、骨盤の歪みは改善されていて左右の脚の長さはそろっていました。1回治療をしただけで治るものなのだなあと意外に思いました。

この日上記にも書いた5回の回数券を購入したかったのですが、持ち合わせがなくて次回購入することにしました。

 

●2回目●

前回から1週間後、また2回目の治療を行いました。

前回の治療の直後は骨盤の歪みは改善されていたのですが、1週間経ってまた確認してもらうとやはりまた歪んだ状態に戻って、左脚の方が短くなっていました。

骨盤周りが硬くなってる。とのことで、寝たままの状態で膝を曲げて左右に倒す運動を1日に30回はするように言われました。

2回目の治療をした後あたりから、以前からあった右腰の痛みと右肩の痛みが少し楽になってきました。骨盤の歪みが改善されてきた影響なのかな?と思いました。

 

●3回目●

前回から1週間後、3回目の治療を行いました。骨盤の歪みは相変わらずで、骨盤の左側が右側より上がった状態でした。治療後に確認してもらうといつも歪みは治っているのですが、次回の治療までの1週間程の期間でまたすぐに元の歪んだ状態に戻ってしまっているようでした。

矯正中は腰を左右に大きく動かされると痛みが伴いましたが、1回目のようにバキバキなる感じはなくなっていました。回数を重ねるごとに歪みの程度が少なくなってきているのかな?と思いました。

 

●4回目●

前回から10日後くらいに、4回目の治療を行いました。やはり前回までと同様で最初に骨盤の歪みを確認してもらった時点では歪みがありました。もう4回も治療を繰り返しているの、すぐに歪んだ状態に戻ってしまって、本当に骨盤の歪みはとれるの?と疑う気持ちが出てきました。でも頃からは産後にあった腰痛はもう治っていました。骨盤矯正の効果かな?しかし妊娠中からひどかった肩凝りは相変わらずでした。

 

●5回目●

5回目の治療前の歪みの確認でもやはり骨盤は歪んだ状態でした。なかなか治らないのでお金を無駄にしているだけでは・・・。という気持ちになってきました。2回目の時に購入した回数券も次回の1回分でもう無くなってしまうので、もうそろそろ歪みが治ってくれないかなと思っていました。

 

●6回目の予定だったけど歪みがなかったため骨盤矯正skip●

この日はやっと治療前の確認で骨盤の歪みがなくなっていました!回数券が残り1回分のみになっていたので、この日は肩凝りの治療のみ別料金でしてもらって、骨盤矯正をするための回数券はまた次回使用することにしました。この時期くらいから妊娠中からずっとひどかった肩凝りも少しマシになってきていました。

 

●6回目●

この日も骨盤の歪みはなかったです。回数券が残り1回分残っていたし、安定した状態を維持するために矯正はしてもらいました。

そんな訳で私の場合は結局6回の骨盤矯正の治療で歪みを治すことができました。最初にお店の方から、だいたいみんな少なくても5回は完全に治るまでにかかると言われていたので、私はまぁ少なくてすんだ方なのかな。脚を組んだり床に斜め座りしたりすることで歪みがまた出てしまわないように今後も気を付けていきたいと思います。

骨盤の歪みは治ったようですが、肩凝りはまだしぶとく残っているので、今後も接骨院にはしばらく通う予定です。かなりしぶといのでこちらはまだまだ治るような気がしませんが・・・。

 

また、産後の骨盤矯正をして骨盤の歪みをとったことでのダイエット効果についてですが、私の場合はあったのか・・・なかったのか・・・というくらいの変化でした。

参考までに私の骨盤矯正前後のウエスト・ヒップサイズの比較も載せておきます。

●骨盤矯正前後の体重・ウエストサイズ・ヒップサイズの変化●

体重     :マイナス1kg程度

ウエストサイズ:変化なし

ヒップサイズ :マイナス3cm

私の場合はこのような感じでした。効果は少しはあったのかな?ただ産後は骨盤矯正をするしないに関わらず自然にしていても骨盤が閉じていくので、サイズダウンは単に骨盤が閉じていったからなのかも・・・。

 

まとめ

このように私の場合は骨盤ベルト(トコちゃんベルトⅡ)の着用と産後の骨盤矯正で骨盤ケアを行いました。しなかった場合と比較ができるようなものでもないので、結局のところ本当に効果があったのかどうかは分からないというのが本音ですが、出産することで女性の体にはかなりの負担がかかりダメージを受けることは確かなので、後々出てくるトラブルの予防のため、また美容と健康のためにも骨盤ケアは大切だと感じました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。