気ママにしゅふろぐ

0歳児の赤ちゃんの育児をしているはじめてママの日々を紹介♪

煮物の味を良くするきび砂糖!上白糖との違いや使い分けを紹介

                           f:id:psaori:20180818223926j:plain

こんにちは。くりいむぱんだです。 

みなさんは普段のお料理にはどんなお砂糖を使用していますか?今回は上白糖ときび砂糖の違いや使い分けについて書いてみたいと思います。

 

私は料理に使うお砂糖は、いつも上白糖ときび砂糖を置いていて、作る料理によって使い分けをしています。

いつもメインで使うお砂糖は上白糖なのですが、煮物を作る時やたまにお菓子を作る時などにきび砂糖は使用しています。

正直味の違いなどはよくは分からなかったのですが、以前通っていたお料理教室ABCクッキングスタジオで、煮物のレシピはきび砂糖を使うようになっていたのでそのようにしていました。

 

先日カボチャの煮物を作ろうとした時に、丁度きび砂糖を切らしてしまっていて、上白糖で作ってみました。作る前は砂糖が違うだけで味がそう変わることはないだろうと思っていたのですが、できあがってみると意外とその差ははっきりとしていました。

普段きび砂糖で作るカボチャの煮物は、砂糖の甘みはあるけどしつこくなくカボチャ本来の甘みも味わいながら食べられるまろやかな甘みでした。しかし、いつもはきび砂糖を使っているところを同じ分量で上白糖に置き換えて作ってみると、普段食べているカボチャの煮物よりもかなり甘みが強く仕上がりました。

同じ砂糖なのだから味はそう変わりないだろうと思っていたのですが、上白糖で作ると普段きび砂糖に慣れている私には少し甘すぎるように感じられました。何というか、上白糖の不自然な甘みがカボチャの本来の自然の甘みを邪魔してしまっている感じ・・・。

上白糖もきび砂糖も同じ砂糖なのにどうして?と思いました。そこで上白糖ときび砂糖の違いについてまとめてみました。

  

上白糖ときび砂糖の違い

上白糖ときび砂糖の作られ方の違い

まず上白糖はサトウキビやてんさいを原料として作られているようです。

また、上白糖の場合は砂糖が結晶化して固まってしまわないように「転化糖」と呼ばれる人工の甘味料が加えられているようでした。上白糖にはこの転化糖が含まれているため、他の糖よりも強い甘みが感じられるみたいです。

 

一方できび砂糖は、サトウキビを原料として作られています。

サトウキビから搾った糖液を煮詰めてアクや苦味を取って作られるようです。上白糖とは違い、できあがるまでの過程で人工的な加工をされないため、サトウキビが持つ本来のミネラルなどを持ったままの自然の風味を活かして作られたお砂糖です。

 上白糖ときび砂糖の味の違い 

 

f:id:psaori:20180905135646j:plain

お砂糖そのものを舐めて比べてみると、確かに上白糖の方が口に残る強い甘さを感じました。きび砂糖は甘味にしつこさがなく、まろやかな感じでした。

粒子の大きさについてはきび砂糖の方が細かい感じでサラサラとしていました。(これはメーカーにもよるかもしれませんが)

 

上白糖ときび砂糖の成分の違い

上白糖ときび砂糖のエネルギー量を比較すると、100g当たりに含まれる成分だと、上白糖は384kcl、きび砂糖は396kclとややきび砂糖の方が上回るようです。甘みは上白糖の方が強いのにカロリーはきび砂糖の方が高いんですね。少し意外でした。きび砂糖はさとうきびの成分がそのまま濃縮されているからその分カロリーも高いのかもしれませんね。

また、ナトリウムやカルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄などのミネラル成分も全てきび砂糖の方が圧倒的に高いようです。さすがは自然の成分を活かして作られたお砂糖なだけありますね。

 

上白糖ときび砂糖の価格の違い

一般的に上白糖よりもきび砂糖の方が価格は高いです。私の近所のドラッグストアだと、上白糖1kgで185円、きび砂糖750gで339円でした。

きび砂糖は天然成分にこだわって作られるだけあって、手間もかかっているのか価格は少し高いようですね。

 

ちなみに私がいつも使っているきび砂糖はこちらのカップ印のきび砂糖です。おそらくきび砂糖の中では一番一般的なものなのでは? ↓↓

f:id:psaori:20180818223916j:plain

いろいろと調べてみる中で、きび砂糖の方が体に良い成分が入っているしきび砂糖を普段のメインのお砂糖にしたらいいんじゃないの?と思ったりもしました。しかし、きび砂糖はミネラル分や旨味成分の関係で焦げやすいという性質を持っているようです。なので炒め物などの料理には不向きみたいですね。

きび砂糖は煮物に使用することで、しつこさのないマイルドな味に仕上がるという以外にも、煮物にコクや照りが出るというメリットもあるようです。

 

いつも上白糖で煮物を作っているという方は、1度きび砂糖での煮物を作ってみると味の違いを感じられるかもしれません。まろやかな甘みなので野菜本来のもつ自然の甘さが引き立てらますよ♪きび砂糖は体に良い成分もいろいろ入っているのでオススメです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。