気ママにしゅふろぐ

0歳児の赤ちゃんの育児をしているはじめてママの日々を紹介♪

固いオクラの食べ方 成長しすぎた大きなオクラには注意!

 こんにちは。くりいむぱんだです。

先日産直市に買い物に行って大きなオクラを発見しました。これはお買い得!と思い購入して、家に帰って冷やっこにのせようと思い切ってみました。すると…

「かっ固い!!」

その固さと言ったらきっとカボチャ以上だったんじゃないんでしょうか…。とにかく固くて力を加えても包丁が入らないくらいでした!!

しかし、せっかく買ったオクラなのだし何とかして食べれてる方法はないものかと考えました。そこでいろいろと調べてみると、固くなったオクラは茹でて柔らかくすることで食べることができるということを知りました。

そこで今回は、オクラについて、どうしてオクラは固くなるのか、固くなったオクラはどのようにして食べれば良いのかなどをまとめてみたいと思います!

     f:id:psaori:20180821102630j:plain

どうしてオクラは固くなるの?

オクラがこんなに固いのは、収穫の時期が早すぎたせいなのかな?と最初は思っていました。しかし、よくよく調べてみるとオクラは収穫の時期が遅れて大きく成長しすぎてしまうと固くなってしまうということを知りました。

私は大きなオクラを見つけて、これはお買い得だ。と思い買ってしまいましたが、通常のオクラのサイズの2倍くらい(20cmくらい)に大きく成長してしまっているものは、固くなってしまっているものがほとんどだと思うので、購入の際は注意が必要ですね・・・。まぁもっともそんなオクラ売らないでよ。というのが消費者の本音かもしれませんが。

ちなみに私が買ったオクラのサイズはこのくらい。↓↓

f:id:psaori:20180821092117j:plain

側にあったテーブルコショーと比較してもこの通りです。20cm弱程度はありました。断面を確認してみてもこの通り。

f:id:psaori:20180821100210j:plain

通常のサイズのオクラと比較してみると、中身も固そうなのが見た目だけでもうかがえますね。

 

固くなったオクラの食べ方

オクラは塩を振り、板ずりして表面の産毛や汚れを落とした後、切ってそのままの生の状態でサラダなどにして食べることができる野菜です。しかし、成長しすぎて固くなったオクラは、何とか切って塩もみなどをしたとしてもとても生で食べられるような状態ではありません。

では、どのようにすれば固くなったオクラでも食べることができるのか・・・??

その方法はというと、オクラをヘタ付きのままクタクタになるまでお湯で茹でて、その後冷凍して切り刻んで食べるという方法です。

私は切り刻んだ後、スープにして食べました。その方法を紹介します。

 

●オクラのスープ●

 1.固くなったオクラをよく洗って、ヘタつきのまま沸騰したお湯に入れて茹でます。

f:id:psaori:20180821092106j:plain

とにかくクタクタになって、箸でつつくと皮が破れるくらいまでひたすら茹で続けます。私は10分くらい茹でてやっとオクラがくたっと柔らかくなりました。 いくつか砕けてしまったものもあるほどです。

f:id:psaori:20180821092055j:plain

でもこれくらいにまでしっかり茹でていて正解だったと、後々思いましたので、これでもか!というくらいしっかりと茹でてくださいね。

 

2.茹でたオクラをザルなどにあげてよく冷ました後、冷凍します。

f:id:psaori:20180821092301j:plain

茹で上がったそのままの状態でも切れないことはないのですが、オクラの粘りが出てかなり切りにくいので、冷凍することで扱いやすくなります。

 

3.冷凍して凍ったオクラを少しだけ自然解凍し、切り刻みます。

f:id:psaori:20180821092239j:plain

解凍しすぎるとせっかく冷凍して取り扱いやすくした意味がなくなってしまうので注意です(^_^;)

固くなったオクラは例えクタクタになるまで茹でてもスジっぽい感じが残ってしまうのでとにかく細かく切り刻みます。どうしても切り刻みにくい部分は食べれないと思うのでこの段階で除去して処分してください。

 

4.切り刻んだオクラを熱湯に入れてさらに茹でます。この時点でもまだスジっぽくて固い感じなら、酢を少しだけ入れて茹でると柔らかくなります。

 

f:id:psaori:20180822051104j:plain

5.鶏ガラスープの素や醤油、コショーなどで味付けをして、オクラのスープの完成です。

f:id:psaori:20180821092228j:plain

 ちなみに固くなったオクラの食べ方で参考したサイトはこちらです。↓↓

 

cookpad.com

 

固くなったオクラを調理して食べてみての感想

固くなったオクラでもしっかりと茹でて切り刻むことで何とか食べられました。しかし、オクラの種は茹でることで柔らかくなりましたが、周りの皮の部分などは茹でても茹でてもやはり少しはスジっぽい感じが残ってしまいました。

感想としては「食べられなくはない」という感じでした。決して美味しくはなかったというのが本音です・・・。ただ固いからと言ってはじめから諦めて捨ててしまうのももったいないので、どうしても食べたい時はこうやって食べると良いと思いました。

 

まとめ

今回は大きなオクラを発見してお得だと思い思わず買ってしまいましたが、「成長しすぎて大きくなったオクラは固くて生では食べられない。」ということを学習しました。

しっかりと茹でて柔らかくすることで何とか食べることはできたのですが、かなり手間がかかり面倒でした・・・(>_<)

なので私は今回のこの出来事を通してこう思いました。

「オクラはやっぱりそのまま生で食べるのが簡単でいいよね。サイズが大きなオクラは成長しすぎて固くなっているので買わないように注意!!」

みなさんも買い物に行ってサイズが大きなオクラを見かけた時は私のように間違って買わないように注意してくださいね(^_^;)

食べ物は何でもちょうど食べ頃な時に食べるのが1番ですね。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。