気ママにしゅふろぐ

0歳児の赤ちゃんの育児をしているはじめてママの日々を紹介♪

ホットケーキは牛乳なしでもマヨネーズを入れたらおいしくできる!その作り方を紹介

 こんにちは。くりいむぱんだです。

今日はおやつにホットケーキを作ろう!と思い、冷蔵庫を開けてみると牛乳を丁度切らしてた!なんてことありませんか?

私もつい最近これと全く同じシチュエーションに遭遇しました。そして、牛乳を他のもので代用してホットケーキを作れないかな?と思い、マヨネーズを入れてみると、いつも通りのふわふわのホットケーキに仕上がりました♪

普段はおかず系のメニューを作る時に使ったり、サラダに付けたりするマヨネーズを、お菓子作りに使うなんて本当においしいの?と思う方もいるかもしれません。私も最初はそう思い、少し抵抗がありました。でも実際にしてみると、加熱することでマヨネーズの酸味は飛んでしまうし、ホットケーキがふっくらと焼き上がりました。オムレツを作る時にマヨネーズを少し入れるとふんわりと焼きあがりますよね。そんなイメージです。

今回は牛乳なしでもふわふわの美味しいホットケーキが作れる、その方法を紹介したいと思います!!

  

マヨネーズを使ったホットケーキのレシピ

早速レシピを紹介していきます。

とは言っても、作り方はいつものホットケーキにマヨネーズをプラスして牛乳を入れるところを水に変更するだけです!

私はいつもホットケーキはホットケーキミックスじゃなくて強力粉で作っているのですが、いつものその方法で作っても特に問題なくできました。

強力粉で作ると薄力粉よりも膨らみやすいしモチモチに仕上がるんです♪それに薄力粉のように粉を振るう手間もいりません!

気になる方は過去に記事を書いていますので読んでみてください。↓↓

www.kuriimupanda.com

 材料と作り方のポイントも掲載しておきます。↓↓

●材料●(1枚分)

・強力粉:70g

・ベーキングパウダー:3g

・砂糖:大さじ1と1/2

・卵:1個

・マヨネーズ:大さじ1

・水:55~60cc

※いつもはお砂糖少な目で作るのですが、今回は牛乳なしで作るため、お砂糖の量はいつもより増やして作りました。牛乳の時は粉と同じ分量の牛乳を入れているのですが、水の場合は牛乳よりもサラサラしているので、分量を少し少なめにするのがポイントです。

●作り方●

① ボールに卵を割り入れて、砂糖とマヨネーズを加えて泡だて器でよくかき混ぜます。

② ①のボールの中に強力粉、ベーキングパウダーを入れた後、水を入れてサックリとかき混ぜます。混ぜすぎると生地が硬くなってしまうので注意です!多少ダマになっていても熱で溶けるので大丈夫です。

③ フライパンを熱した後、②の生地を流し入れて蓋をして弱火でじっくりと焼きます。表面にプツプツ穴があいてきたら裏返して裏面も同様に弱火でじっくりと焼きます。

この時にじっくりと焼くのがポイントです。弱火でじっくり焼くことでよく膨らむというのもありますが、焼き時間が短いと生地に火は通っていてもマヨネーズ入りなのでその酸味が完全に飛びきらずに残ってしまいました(>_<)

④ 裏面もいい感じに焼き色が付いてきたら完成です!

f:id:psaori:20181007103805j:plain

マヨネーズを使ったホットケーキを食べてみての感想

牛乳の代わりにマヨネーズと水を使っても、特に問題なくホットケーキは膨らみました。食感も柔らかくふんわりと焼きあがりました。断面もこの通りです。↓↓

f:id:psaori:20181007103635j:plain

牛乳が入っていないので、焼く前の生地は卵の色が強く出て黄色っぽかったですが、焼いた後は不自然な感じもありませんでした。

作り方のポイントでも紹介した通り、じっくり弱火で焼くことでマヨネーズの独特の酸味などの風味も飛んで、特に違和感なく食べられました。味に敏感な方や食べ比べてみるなどしないと、普通の牛乳で作ったホットケーキとそんなに味は変わりないし違いも分からないように感じました。

 

さいごに

はじめは甘いホットケーキにマヨネーズを使うのは少し抵抗がありましたが、してみると意外と問題なくおいしくできあがりました。時には先入観にとらわれずいろいろ試してみるのもおもしろいなと感じました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。