気ママにしゅふろぐ

0歳児の赤ちゃんの育児をしているはじめてママの日々を紹介♪

コードレス掃除機は「マキタ」がおすすめ☆ダイソンとの使用感の違いも紹介

こんにちは。くりいむぱんだです。

今回は我が家でも使用している、とってもおすすめなコードレス掃除機「マキタ」について、その使用感を口コミしていきたいと思います☆

 

コードレス掃除機「マキタ」について

f:id:psaori:20181006233404j:plain

この掃除機、もともとは主人が一人暮らしの頃からお母さんのおすすめで使用していた物なのですが、結婚して一緒に住み始めてから私も使ってみて、こんな良い物あったんだ!とすごく気に入っています。こんなに便利なら是非とも当ブログで皆様に紹介しよう!と調べてみたところ、大変人気のある掃除機であることを始めて知りました!

それもそのはず。私はこれをはじめて使った時からその軽さといい、使い勝手といい全てが気に入って感動しました!人気商品なのも納得ですね!

さて、この「マキタ」ですが、NAVERまとめサイトにて調べてみると、どうやら同じメーカーの商品の中にも種類がたくさんあるみたいです。その違いについて詳しく見てみると、主に下記の3点で違いがあるようです。

1.充電池が「リチウムイオン」or「二カド」

2.掃除機のゴミ捨て方法が「紙パック式」or「カプセル式」

3.手元のレバーを握ることで使いたい時にだけスイッチがONになる「トリガー式」or単純にON・OFFをボタンで切り替えする「ワンタッチ式」

参照サイト↓↓

matome.naver.jp

そして見た目やサイズ感などはどれもだいたい同じような感じでした。

 

我が家で使っているものは「CL103Dマキタ」

ちなみに我が家で使っている物の品番を確認してみると「CL103Dマキタ」という種類の物でした。色はオレンジです。

こちらは上記の3つはそれぞれ、

1.充電池は「リチウムイオン電池」

2.ゴミ捨て方法は「紙パック式」

3.スイッチは「ワンタッチ式」

でした。

 

f:id:psaori:20181006233436j:plain

ボタンは1度押しで強、2度押しで標準、長押しでターボ(強よりさらに強いモード)に切り替わります。

f:id:psaori:20181006233456j:plain

マキタの掃除機のおすすめポイント

さて、次に私がこのマキタの掃除機を気に入っている理由について紹介していきます。

1.コードレスなので掃除が楽

私は一人暮らしの時はずっと、コードありの掃除機を使っていました。コードのありなしでどちらが吸引力が良いのかはそのメーカーによっても全然違ってきますが、使い勝手の観点で言うとこれはもう断然コードレスの方が楽です。

コード付きの場合は掃除の度にコンセントを差して、しかも1ヵ所からでは全部のお部屋は掃除できないので、その都度差し替えしながら掃除するのはとても手間ですよね。でもコードレスの場合はちょっとゴミが落ちてて気になるな。簡単に掃除したいな。なんて時でもササッと取り出してすぐに掃除できるのでとても便利です☆

それに我が家は1階に玄関があり、2回に部屋があるというようなメゾネットタイプのアパートに現在住んでいるので、コードレスだと階段を掃除する時にとても楽です。

2.コンパクトで軽量

このマキタの掃除機、どれも1kg前後ほどのとても軽量な掃除機なんです!種類によっては1kgを下回るものもあるみたいです。

軽いと持ち運びがとても楽なので、掃除が面倒な階段などを綺麗にするのもそんなに億劫にならなくて済みます。スリムでコンパクトなところも置き場所に困らなくて良いです。我が家はクローゼットの中の隙間にすっと入れているので、掃除の際の出し入れも楽です。

3.ヘッドの小回りが効く

マキタの掃除機は、その本体自体もコンパクトなのですが、先端のヘッドの高さがなくてコンパクトなところもまた使いやすいです。以前使っていた物は、ヘッド部分の高さがあり、ソファーの下などの狭いところまで掃除機をかけることができませんでした。でもこれを使ったらソファーの下の隙間でもクイックルワイパーのようにスーッと掃除機が入り、簡単に綺麗にすることができます!始めて使った時は本当に感動しました☆

f:id:psaori:20181006233515j:plain

また、ヘッドの動きもすごくスムーズ!それにヘッドの回転も効きます。なので、家具の隙間などの狭いところを掃除する時にとても便利です。わざわざノズルを細いタイプの物に付け替えたりしなくても、この定番のタイプの物のままでもある程度は綺麗に掃除できてしまえます。

例えばトイレの便座の隙間を掃除する時もこの通り!↓↓

f:id:psaori:20181006233549j:plain

お部屋を掃除するのと同じようにスーッと掃除機をかけられます☆隅々まで綺麗にできるとやっぱり気持ちが良いですよね♪

4.ハンドクリーナーとしても使える

マキタの掃除機は柄の部分を短くして、ハンドクリーナーとしても使用することが可能です。

f:id:psaori:20181006233621j:plain

こうすることで、床だけでなく、例えば家具の上の埃や、車の中などでも簡単に掃除することができます。軽いので手持ちでも楽々ですよ♪

 

マキタとダイソンとの違いは?

コードレス掃除機というと、他のメーカーの物だとダイソンも有名かと思います。と言うか、コードレス掃除機と言えば今のところこの2つが並んでトップを争っているという感じで、その他のメーカーの物はあまりメジャーではないようですね。

私はこのダイソン、実家にあるので使ったことがあるのですが、実際にどちらも使ってみて以下のような違いがあると感じました。

1.重さの違い

マキタの重さは先ほども書きましたように1kg前後で大変軽量です。しかしダイソンの場合はその種類にもよりますが、2.5kg前後は重さがあるようです。また、重いバッテリーが手元に集中して付いているので、実際に使ってみると持ち運びの際はそれよりも重たく感じました。

2.使い勝手の違い

マキタとダイソンの使い勝手を比べると、マキタの方が軽量で大きさもコンパクトでスムーズに動くため、使い勝手が良いように感じました。また、上記にも書いたようにマキタはヘッドもコンパクトな分狭い所でも掃除がしやすいですが、ダイソンの場合はヘッドに厚みがあり回転も効かないため、お部屋の隅々までこれ1台で掃除をするのは難しいように感じました。

3.吸引力の違い

吸引力の点で言うと、マキタよりもダイソンの方がかなり上回っていると思います。ダイソンで家中を掃除すると、かなりの量の埃が透明の筒の中に溜まっていて、かなりお掃除した感があります。お掃除好きな方には掃除の後にこれだけ目で見てゴミが取れたのが分かるのは快感だと思います。

マキタの掃除機も決して吸引力が悪いという訳でもなくて、きちんと綺麗にゴミは吸えるのですが、例えばとれにくい絨毯に絡んだ髪の毛などのゴミは綺麗にできにくいかもしれません。

4.掃除機の運転音の違い

ダイソンの掃除機は吸引力が優れていることも影響しているのだと思いますが、かなり音が大きかったです。それと比較するとマキタの掃除機の運転音は静かです。一戸建ての家などの場合は運転音がうるさくても大丈夫かもしれませんが、我が家のように音の響きやすい木造のアパートに住んでいるような場合は、掃除機をかけるタイミングを考慮しないといけないように思います。

また、私の場合は小さな赤ちゃんがいて大きな音には敏感ですぐに泣いてしまうんです(>_<)なので、ダイソンの掃除機を使う場合はちょっと掃除がしにくいだろうなと感じます。マキタの掃除機の場合は音が比較的静かなので、別の部屋で寝ている時などでも起こさずに掃除ができるし、起きている時で側で掃除機をかけてもびっくりして泣き始めることもありません。

5.価格の違い

マキタとダイソンそれぞれの掃除機の価格はそのメーカーやどこで購入するかにもよりますが、マキタだと型落ちの物だと1万円を切る価格でも購入できて、新型の物でも2万円台です。その一方で、ダイソンだと型落ちの物で安くても3万円代はかかり、最新モデルの物だと9万円程度にもなるようです。なので価格を比較してみるとダイソンの方がかなり値が張りますね。

 

という訳でこの2つを比較すると以下のような結果になります。↓↓

1.軽量   :マキタダイソン

2.使い勝手 :マキタダイソン

3.吸引力  :マキタダイソン

4.音の静かさ:マキタダイソン

5.コスパ  :マキタダイソン

 

コードレス掃除機は結局マキタとダイソンどちらを選ぶべき?

さて、コードレス掃除機を買おうかなと思っても、マキタにしてもダイソンにしても、それぞれにメリット、デメリットがあり、「結局のところどちらにしようか。」と迷う方も多いかと思います。そこで、最後に私が両方を使ってみて、こんな方ならこちらの方がおすすめという点をまとめてみたいと思います。

マキタがおすすめなタイプな人

*お掃除は簡単にさっと済ませてしまいたい

*汚れに気付いた時にすぐに掃除をしたい

*部屋が狭い(狭い部屋の場合はヘッドがコンパクトなものの方が断然掃除しやすいです)
*音に敏感な小さな子どもがいる

ダイソンがおすすめなタイプな人

*お掃除が好きで部屋は入念に綺麗にしておきたい
*部屋が広々としている(広い一軒家などの場合はヘッドがコンパクトなものよりもある程度大きさがあった方が1度に掃除できる面積が大きくて楽な点もあるかと思います)
*一戸建てなどに住んでいて掃除機の騒音をあまり気にしなくて良い
と、このような感じのポイントで生活スタイルや好みに合わせて、どちらを選ぶのか決めると良いと思います。
私の場合は今は私と主人と息子の3人で住むには少しばかり窮屈にも感じる2DKの木造のアパートに住んでいるので、マキタの掃除機がとても使いやすく感じています。この使い勝手の良さを知ってしまった今はもう他の掃除機には戻れない!!
と感じています。
掃除機は普段の生活の中で頻繁に使う電化製品なので、じっくりと検討して自分に合った物が見つかると良いですね☆
 
最後まで読んでくださりありがとうございました。